和歌山県紀ノ川市 Y様パオ納車おめでとう御座います☆

ウェーイ ウェルです。どんもぉ。
という事で、本日はテンション高く腰は低くお届け致しますぐぁ〜
先々月に納車させて頂きました(順番に掲載させて頂いております)
和歌山県は紀ノ川市からお越しのY様がオーナーのパオちゃんを
ご紹介致しましょう。

愛らしパオちゃんをガシャ!!
そう、このパオなぜこんなに可愛いの、ってお思いの方もおられる
かと思いますが、可愛い理由が御座います。
真正面からではわかり辛い故、少しアングラを替えてご覧頂こう。

ほほ〜なるへそ。
ギャグが古いが、頭も古い。
そう、こういう事で御座った。
ヘッドライトピーク。通称まつ毛がパオの愛らしさを演出しているのだ。
特に女性好みで御座る。

英国製を使用しているため、錆などは一切ない。
そう、安価なモノは錆びやすく、また形もぼったいので
ウェルはコダワリの逸品をご用意。

大きくなく小さくなくそれでいて主張しすぎない。
↑しかしながら絶妙な形をしているのがスピードウェル社の
コダワリが見え隠れするところ。
パーツの価格は6300円と割高だが、1ヶ月たって錆びてくる物とは
違い永年輝き続けるだろう。
そろそろウェブパーツショップをオープンしたいところだが
お待ち下され。

ウェル帆布社謹製のレザーシートがオーナーの色を際立たせる。
毎度毎度の事だが、スピードウェル社の販売車両には全車張替えが
付くという。
150色の中からオーナーがコレだというものを見つけ出し、
スピードウェル帆布社が形にするという至極のシートがこれ。

後ろ側から見れば渋い色。ツートンも可能である。
細かく言えばヘッドレストも色を選択可能。
モット細かく言えば、ステッチの糸のカラーも選択可能。
モットモット細かく言えば、何だって出来ますぐぁ〜
しゅうしゅうがつかないのでご容赦くだされ。

レトロペイントのホイールが足元を演出。
このレトロペイント、ほとんどのオーナー様がお好みの様子。
しかもアイボリー色にペイントしているのだが、
この塗料の調色はウェルが見てコレだっと思う色を
精製しているのである。(主観的過ぎる)

アクアグレイと内装がまとまった一台で御座る。
もちろん、バンパーやグリル、ドアミラーやライセンスランプ、
などなどもリペイント済み。
こちらも全車標準でついてくるので、心配はご無用。
熟練のクラフツマンが丹精込めてラッカーフィニッシュ致すのである。

Y様とパオちゃんをガシャ!!
Y様、この度はパオ納車誠におめでとう御座います。
末永くお乗り頂けます様アフターサービスも努力致します。
また、紀ノ川市には桃源郷というというところが存在し、
Y様のご実家も桃の産地という事で、お土産を頂きました。

桃のお酒!!
すんごい。んまい。
本当にオーナー様には感謝感謝で御座います。
今日は和歌山県紀ノ川市Y様のパオをご紹介致しました。
本日の名言
賢者は財宝を貯えない
人に与えれば与えるほど
彼の財宝は豊かになるのである

by老子
誠に素晴らしいお言葉で御座るが、ドけちで蓄えた方はお金は残るが
自信の財宝は残らないのかも知れませんなぁ。
いやはやバランスが大事で御座いますが、ウェルはまだ人にあたえ
られるほど財宝をもって無いので、クラシックな知識であれば
どんどん皆様にご提供できるはず!!

大阪府大阪市 K様 パオ納車おめでとう御座います☆

どんむぉ〜ウェルです!
今日は大阪府は大阪市からお越し頂きました、K様が
オーナーのパオちゃんをご紹介致しましょう!!
という事で、なんと言っても珍しいテラコッタという
お色のパオですが、前回のイベントにも参加台数は0台
という事で、ウェルも正直、道路を走っているテラちゃんは
見たことありません。(当社の販売車両以外に)

K様夫妻とテラちゃんをガシャ!!
可愛らしいでは御座いませんか。
しかしながら当時の販売台数は一番控えめ。
テラちゃんのノーマルルーフのマニュアルなんか、
一度しか見たことが無い。(今東京のお客様の預かり車両がそれ)
本当に生息数は少ないのである。

ウェル帆布社謹製のレザーシート!ヘッドレストは存在する。
そう、いつもヘッドレストが無い状態で画像をお撮り致しておりますが、
ちゃんと張り替えておりますので納車の際お渡し致します。

ダッシュもレザーシートのトップと同じものを張る。
そう、ほとんど全車と言って良いほどダッシュは材質上めくれ上って
おりますので、このようにリフレッシュすればかなり気持ちも
良かろう。ウェル帆布社ではこのダッシュも150色から選べるという。
まさしく謹製なのである。

後ろから見た様子!!
パオにはポケットが着くが、ポケット無しも可能。
また12月には新しいシートのシリーズがリリースされる予定で御座いまして
これまた興味深深なのである。
なぜかと申せば今まで作ってきたレザーシートがちまたで
マネをされているのが少し気になり始めたからである。
今度は他社も真似が出来ぬぐらいのものゆえ、楽しみで御座る。

レトロペイントのホイールがパオをより一層際立たせる。
そう、純正時はシルバーだが、これはこの雰囲気で非常に良い。
スピードウェル社の方向性としてはノスタルジック、
あの旧き佳き時代を彷彿させるというのが一つのコンセプトである
故の一つの結果で御座るが〜これがまた凄い。
何が凄いかと申せば、飛躍的に塗料の質が上っているのである。
お洒落な足元といったところであろう。

ポリッシュド加工が施されよりキラメキが増す。
そう、スピードウェル社は熟練のクラフツマンが仕上げに
ポリッシュド加工を施し丹念に仕上げるため、他とは輝きが違うのだ。
テールランプなどのくもりもほとんど無くなるのである。
眩し過ぎて目がやられるくらいに磨き倒さなければ気がすまない。

従業員分のメロンを頂き、本当に感謝感謝で御座います。
K様、この度はパオ納車本当におめでとう御座いました。
末永く大切にお乗り頂けます様、アフターサービスも努力致します。
今日はコレまで〜
本日の名言
今日と同じことを 明日はやるな
そう、今日と同じ事を明日、明日同じ事を明後日してもなんの進歩も
無いというもの。せっかく生きているのであるから〜毎日新しい物を
掴みたいものですなぁ。また生きる楽しみにもなるやもしれませぬぞ!!

滋賀県東近江市 T様 ラシーン納車おめでとう御座います☆

ども、ウェルでしゅ。
朝晩冷え込む時期では御座いますぐぁ〜
皆様は風邪をひかれてはおりませぬか!!
ウェルのように寒風摩擦をして(うそ)毎日元気に参りましょう。
さて、今回は8月末に納車させて頂きました、滋賀県は
東近江市からお越し頂きましたT様がオーナーのラシーンを
ご紹介致しましょう!!

納車時間が夜だったのだがガシャ!!
そう、暗くて解かり辛いですが、イエローのラシーンで御座います。
内装のほうはウェル帆布社謹製デラックスの50シリーズをお選び
という事で、多少興奮気味では御座いますがご覧頂きましょう。

落ち着いた茶色がイエローのラシーンのトーンを落ち着かせる。
またパイピングのさし色にはお洒落なブルーをあしらうという。

この色使いも綺麗な物ですなぁ〜。
シートカラーは150色ほどからお選び頂く形になっておりますので、
そもそも多すぎてどれが良いやら解かりますまい。
しかしながらココはオーナーになられる第一関門とでも言いましょうか、
熱い気持ちを色に表してくだされ。
先ほどの↑の↑の画像にチラッとメーターパネルが見えておりましたが
そう、また色濃くシックにラッカーフィニッシュが施されており申す。

ラシーンをオーナーの色に染めていく。
すでにラシーンではほとんどの方がパネルラッカーフィニッシュを
施すほどの人気では御座いますが、もちろん高級2液性ウレタン塗料
を使用致しておりますので、冴えた色が末永く続く事まちがいない。
このパーツ類も熟練のクラフツマンがペイント致しております。

スピードウェル社製コップ&カン受け(PET用)が鎮座する。
このノスタルジックな世界にどこまでついて行けばよいのだろうか
などと考える必要もありません。
そう、往年の心やすらぐデザインが魅力的。

ただ今キャンペーン中のデラックスタイヤカバーが他を魅了する。
このタイヤカバーはただ者では御座らぬ。
しかし、色のバリエーションも豊富であなたのラシーンに
新しい気持ちを付け加えるならこれ!!
撥水性は超抜群で純正のように縮みや割れなどまず起こらないと
言うくらい自信を持ってお造りしているのだが、
今月のキャンペーンがご好評という事で、11月も引き続き
キャンペーンに致しましょう。しかし、もう11月でおしまいで御座るよ!

パイピングの色まで選べるという。
ウェル帆布社謹製デラックスタイヤカバーは今後は市販されない様子、
熱きオーナー様の至極のパーツで在りたいのだ。

イエローのラシーンには全てグリルラッカーフィニッシュが付く!
なぜかと申せば、イエローは変色が多いゆえ、そのままの状態で
納車するとスピードウェルコンディションとは言いがたいが故。

T様本当に納車おめでとう御座いました。

クラブハリエのバームクーヘン!
またまた、お土産まで頂きまして感謝感謝で御座います。
スピードウェル社では数々のお車を手掛けてはおりますが、
一台一台、手作業がゆえにお時間も頂いております。
しかしながら本当にお喜び頂けるお車造りに集中致しております
のでご容赦下され。
今日はコレまで〜
本日の名言
明日に生きる人間であり
昨日から抜け出そうと懸命に努力する人間であろう

byジャック ウェルチ
そう、毎日を平凡に生きているとこのような言葉は馬の耳に念仏
でしょうが、一生懸命生きている方には身にしみる。
でも、人間いろんな生き方があり、それが悪いとは申しませぬが、
ウェルの主観的なお話。
でも両者同じ事は一つあり、それは限られた時間の中で生きている
という事。
生まれてから死ぬまで、時間を大切にするという事は悪い事では
御座いませぬなぁ。
時計の秒針を見てくだされ、、コチコチ、コチコチ、
一秒ずつ死に迫っておるので御座います。
はあ〜こわ〜がんばろ〜て、気に皆様もなり申したかなぁ(笑)
本日のノウガキはコレまで〜。

大阪府大阪市 M様 ラシーン納車おめでとう御座います☆

どうも〜ウェルです!
さてさて〜納車ウィークという事で、今週は毎日ご紹介しておりますが
どんどん参りましょう。
掲載が遅れている皆様方には大変ドキドキさせていますが〜
遅ればせながら順次アップ致して行きますぞ!!
今日ご紹介させて頂くお車は大阪市からお越しのM様が
ラシーンで御座る。
M様はこの度ご結婚までされたという事で大変おめでとう御座いますで
御座る。

ラシーンと共にM様夫婦とガシャ!!
いやはや、こちらのお車は奥様のコダワリ様が随所にうかがえる
仕上がり。

カン&コップ受はスピードウェル社の往年のナンバー!!
使えば使うほどにあみあみの部分が伸びて来て良き風合いに
変化するという。
カンでもペットでもどちらでも挿入可で御座るが、四角いペットを
入れるならば俗称ガロがオススメ!!(四角いほう)
取り付けもいたって簡単なので、DIYでも大丈夫!!

一線を化すスタイリッシュなカラーコンセプト!
そう、座面内面にはエンボス仕上げ(ごつごつした)モノを
採用し、放熱性などにも一役かうであろう生地を採用。
ウェル帆布社謹製のレザーシートは自動車用難燃生地を
採用いたしておりますので、燃えにくいモノでは御座るが、
こちらの放熱性と言うのは、自分の体にたまった熱を
分散してくれる事をいう。

パイプにはオレンジを選択。
生地は硬めに設定し乗り心地もキビッとした仕上がりを追求。
純正の柔らかいシートはチョと〜と言う方はお試しあれ。

タイヤカバープリンティング!!
そう、ラシーンのオーダーメイドであるこのプリンティングは、
オーナーのデザインを形に出来るところでもある。
デザインさえして頂ければ、どのような(限界はあるが、、)
モノでもプリンティングは可能。
また、色もいろいろあるので選択していただけ申す。
クラブチームの名前や、自分の好きな言葉などなど
あなたの思いをココに映し出してほしい。

タイヤカバーがさりげなく個性を演出しているのであろう
また、タイヤカバーでは御座るがデラックスタイプと申す物が
存在し、ホームページ上ではラシーンのマスターズのタイヤカバーで
カラーなどご覧いただけるという。
全てはオプションで選択可能で御座る。
M様には栄養ドリンクを沢山お土産として頂き、誠に
感謝感謝で御座います。
これからも末永くお幸せに、ラシーンも末永くお乗り下され。
この度はM様、ラシーン納車おめでとう御座いました。
今日はコレまで〜
本日の名言
人は大きな目的をもってこそ
おのずから大きくなれるのである

byシラー
そう、大きな目標なくして、人間として大きくなれる訳が
まずありませんなぁ〜。
すぐに決めず、悩みに悩んで、自分が納得出来る大きな目標を
立てることが肝要。
人生30年で10950日、一日一日大切にしないとイケマセンナァ!

大阪府河内長野市 M様 パオ納車おめでとう御座います☆

どんむぅお〜 ウェルです!
さてさて、今週は納車ウィークという事で御座いまして〜
どんどん進めて参りましょう。
さて、今日は先月にご納車させて頂きました大阪府の
河内長野市からお越しのM様がパオをご紹介致しましょう!!

M様とパオちゃんとガシャ!!
そう、こちらはアクアグレイのキャンバストップのオートマチック
で御座いますが〜パオの代名詞的なお車の形で御座いますなぁ!

ウェル帆布社謹製レザーシートは可愛らしいピンクに薄ミドリのパイプ!
そう、デザインは50スタンダードで御座いますが、少しずつ改良
が加わり日々ノスタルジックなイメージを追い続けております。

パイピングのカラーも150色以上からお選び頂けるのがウェル帆布社。
そう、シートカラーも公表しているだけで150色ほど御座いますが、
パイピングも一緒にお選び下され!
しかしまあ〜なんですなぁ(桂小枝風)色々なシートをお造りさせて
頂いておりますが〜一度だけカラーに失敗した事が御座ったが、
そのおかげで難しいカラーはウェルのほうからこれは少し〜
とお話させて頂いておるのでご安心くだされ!!

ブラックのキャンバストップは車両にどっしり感をもたらす。
デラックスキャンバストップとは別に往年のキャンバストップも
健在。5色という中からお選び頂けますが、茶色が多い中
ブラックを見ると新鮮で御座います。

ワイパーはシルバーにペイント!!
スピードウェル社では、ワイパーのカラーやホイールのカラーや
グリルのカラーまで選べるのが楽しいので御座ろう。
しかも別途費用などは一切不要で御座るゆえ、お好きな物をお選び
頂き、あなただけのパオを作り上げてくだされ。
またM様には素敵なお菓子までお土産に頂きまして誠に
感謝感謝で御座います。
この度はM様パオ納車誠におめでとう御座いました。
今日はコレまで〜
本日の名言
挑戦しないことには何事も始まらない
そう、あーだーこーだーいいながら結局文句ばっかりで、
そういう人には何事も始まりませんなぁ。失敗にせよ、成功にせよ、
挑戦する事が大事な事だと思えば結果は後からついてくるはず。
本日も何かに挑戦致しましょうね!

大阪府堺市 S様 パオ納車おめでとう御座います☆

どんもどんも、ウェルです!
さて今日から10月という事で、皆様も新しい月を迎えるにあたって
なにか抱負でもお考えで御座いましょうか。
何気なく生きるのではなく今月はコレをしようアレをしようなど
おもえば楽しい物ですぞ!
という事で、今週は納車ブログがめたんこ遅れておりましたので
納車ウィークブログに致しましょう。
日ごろのスピードウェルが色々と見えてきますぞ!!
本日は8月前半に納車させて頂きました大阪は堺市から
お越しいただきましたS様がパオをご紹介致しましょう。

希少なアイボリーにキャンバストップのオートマチックミッション!!
今回の車両はロットナンバー1番の月刊スピードウェルにも掲載
されているお車で御座るが、スピードウェル社のパオ至上初の
デラックスキャンバストップが搭載されていると言う。

デラックスはカラーが42色もラインナップ。
ホームページではラシーンのマスターズというコンテンツがあり
その中でタイヤカバーのページを開くと42色ご紹介されており申す。
42色ものラインナップがどんなに凄いのかともうすれば〜、
そう、今までお造り出来なかったレザーシートカラーにも
マッチするのである。

ウェル帆布社謹製レザーシートも今回はトップと合わせグリーンに!!
まさしく、このキャンバストップがなければイメージしにくいところ。
要するに、今まではキャンバストップが5色しかなかったという事で
内装とコーディネートするにはちょっと少なかったので御座ろう。
またまたこのキャンバストップのお話に戻るが、撥水性はご覧の通り。

水が球のように転がり落ちる。
素晴らしい限りで御座るが、まだまだホームページでは
アップする間が無く、生地見本は当社に御座いますので
ご覧になられたい方はお越しくだされ。

パオの顔は本当に可愛い!
愛くるしい顔では御座いますが、全てお化粧直しして販売致しております。
そう、パオのグリルやバンパーなどは色が褪せているのは仕方が無い事
で御座いますが〜お化粧直し致しますと、また新しい車として
蘇えるので御座ろう。

スピードウェル社製のドリンクホルダー(通称ガロ)が装着される
そう、ドリンクホルダーは丸、四角と形は2種類。
深さは丸が2種類御座る。

S様とパオちゃんとガシャ!!
S様には海鮮土産まで頂きまして、誠に感謝感謝で御座います。
この度はS様、パオ納車誠におめでとう御座います。
今日はコレまで〜
本日の名言
愚痴は不幸を呼ぶ呪文である
そう、どういうことにせよ自分のために生きているのだから、
愚痴をこぼせばこぼすほど自分自身を悪くしているだけなのである。
この言葉は肝に命じなければなりませぬぞ!!

神奈川県 鎌倉市 S様 パオ納車おめでとう御座います。

どうもろ〜 ウェルです!
肌寒い日が続きますが、季節の変わり目はどうも風邪を
ひきやすいので御座るが〜皆様は如何お過ごしでしょうか?
さて、本日も遅ればせながら先月納車させて頂いております、
神奈川県からご注文頂きました、S様がパオをご紹介致しましょう。
そう、神奈川県という事で、日産のお膝元。
S様は日産の素晴らしいデザイナ〜なので御座った。
当社におきましても大変名誉な事では御座るが、そこは
さすがS様の色々な意見をお聞かせ頂き、納車させて頂きました。

復刻生産車両とS様家族と共にガシャ!!
この心臓部にはまさにベアエンジンが搭載されておりますが、
一機目のエンジン(オーバーホールした物)がイササカ不調気味
であったので、ベアエンジンが搭載されたというお話。

まさしく心をくすぐる心臓部がココに存在する。
いやはや男のロマンかもしれませんが、エンジンが新品同様
になれば慣らし運転からはじめないといけないという、
新車を思い起こすよう。

マフラーなどもレストア済み!!
復刻生産仕様はマフラーなどもレストアが施され、
また不具合のあるものは交換されるという。
少しでも不安材料があるものは交換するのが復刻生産の
基本で御座ろうが、製作期間は2ヶ月以上を要するという。

さすがに純正仕様のキャンバストップをチョイス!!
内装はウェル帆布社謹製のノスタルジックなレザーシートが
鎮座するが、キャンバストップはオリジナルに忠実は
純正仕様に張り替えたので御座る。
ここら辺のかけひきが非常にうまいS様のパオ。

イタリアのかほりさえ漂うレッドシートはノスタルなイメージに良く似合う
ウェルは英国風が得意とするところでは御座いましたが、
この雰囲気はイタリー仕様で御座いますなぁ。
素材は普段使用しているものとは違い、少し光沢がり
また風合いのあるものを使用している。
製作はウェル帆布社。
生地のコダワリは誰にも負けません。

エンジンとミッションがドッキングし、これから車両に搭載される。
今回はエンジン以外に、ホットワイヤーやMDS点火コイル、
HID等も装着され、まさにスピードウェル社が販売している
オプショナルパーツをぎっしり取り付けし候。

ゴムモール部もあるパーツは全交換いたし候。
フロントガラスモール、三角窓ゴム、ドア水きりモール、
トランクアッパーモールやら、トランクロアーモールなどなど。
外部のゴム類はこれからもどんどん劣化していく事を考えれば
生産中止になる前に交換しておきたいところ。

シルバーのホイールにまでクリアーを巻くという仕上げ!
そう、純正であればココまで分厚くクリアー塗装を施すという事は
御座いませんが、耐久性、耐候性のことを考えると、少なからず
テカリは出てしまいますが、分厚くクリアーを塗装するほうが
オススメ!!
スピードウェル社の代表的なパオのホイール、レトロペイント等も
分厚くクリアー塗装しているので御座る。

パオのお尻は素晴らしい。
この造形美。
なんともエロでは御座いますが、
ウェル的にはお茶碗3杯は食べれます。
実に現代の国産車にはないコダワリある形がココに在る。
またS様のお住まいである鎌倉市は、当社地区の氏神様と同じ
応神天皇が祀られている鶴岡八幡宮がございまして、
ご当地のお土産鳩サブレを頂きまして感謝感謝で御座います。

鳩は八幡宮のシンボルで御座る。
S様、この度はパオ納車本当におめでとう御座います。
また、何なりとお申し付けくだされ。
今日はコレまで〜
本日の名言
人生に リハーサルは 無い
カンバック名言で御座いますが、人生にリハーサルは無い。
なんともカッコいい言葉では御座らぬか。
常に真剣勝負で御座いますなぁ!!

滋賀県大津市 U様 パオ納車おめでとう御座います☆

ども〜んどもーん ウェルです!
さて、本日は大阪はゲリラ豪雨で雷でてんやわんやしております。
という事ですが、本日は先月に納車させて頂きました、
滋賀県は大津市からお越し頂きました、U様がパオを
ご紹介致しましょう!!

U様はパオの中でガシャ!!
そう、ノーマルルーフ(俗称)のフォグランプ有りで御座るが、
U様は先代もパオにお乗りで、このフォグなどは形見で御座いますな。
また取り付けの際にフォグランプもオーバーホールして
お造り致しております。

黄色いランプは霧の中で威力を発揮する。
ランプの色により性質は異なりますが、ここでマメ知識。
黄色いランプはキリなどで乱反射しにくいと言う性質があり
フォグに活用されているので御座います。
キリの多い地区にお住まいの方にはもってこいで御座いますなぁ。

ウェル帆布社謹製レザーシートはパイピングをオレンジで仕上げる。
今回はU様のご希望通りオレンジのパイピングで仕上げましたが、
ダッシュボードまでオレンジに張り替えるというコダワリ。

オレンジ色のダッシュボードが際立つ。
ウェル帆布社謹製ダッシュボード張替えですが、
デラックスシートとセットで発売しておりますので、
ご希望の方はお伝え下され。
しかしながらパオのダッシュボード(純正)の生地は
際からめくれ上るのが欠点で御座いますなぁ。
という事で、きっちり裏側へ折り返して製作しておりますので
純正のようにめくれ上るのを防止するようにお造りしております。

パイピングのアップ!!
張替えするシートには全部パイピングは御座いますが、
同色にするもよし、側面とカラーを合わせるのもよし、
パイピングのみ色を変更するのもよし。
人生いろいろ、パイピングいろいろで御座います。

お土産まで頂き、感謝感謝で御座います。
この度は遠路はるばるお越し頂き、U様誠に有難う御座いました。
また納車おめでとう御座いました。
本日の名言
成功者のひとりごと
「そうしたい。必ずできる。」
敗北者のひとりごと
「やらなければならない。でも、できない。」

byウェイトリー
つまりそういう事で御座いますなぁ〜。
皆様はどちらでしょうか?
もし敗北者であれば〜明日からウェルと共に頑張りましょう!!

大阪府堺市 T様 ラシーン納車おめでとう御座います☆

ども、ウェルです。
さてさて〜月刊スピードウェルが遂にWEB創刊致しました。
ぱちぱち〜ぱちぱち〜!!
という事で色々なパオ、ラシーンをどんどんご紹介していく事に
致しましょう。
本日は先月頭に納車させて頂きました、ラシーンがオーナーの
大阪府堺市からお越しのT様のお車をご紹介致しましょう。

なかむつまじくラシーンとガシャ!!
そう、こちらのラシーンのグリルをご覧頂こう。
これは前期モデルの意匠だが、シーダーグリーンにオールペイント
したので御座る。
シーダーグリーンの車両はめっぽう少なく、オールペン
することは多いのだが、色々なコダワリを注入して
お造りすることが可能!!

フォグランプなども出来る限りのオーバーホール!!
ラシーンのフォグランプは〜(パオのフォグランプも)錆びやすい。
この錆びた部分を修正する事が非常に難儀な事なのだが、
せっかくオールペンしたのにも関わらずズルズルに錆びていれば
皆が引いてしまうであろう。

遂に出ました。タイヤカバーのプリンティング!!
お好みのマークをプリンティングするので御座いますが、
こちらはオプションとして存在するのである。

ウェル帆布社製レザーシートはツートンにピンクのパイピングが栄える!
毎度毎度では御座いますが、150色ほど(スピードウェル社にくると
200色以上はある)からお選び頂けまうす。

ミラーも同色に塗るのだが、ピカピカである。
自社でオールペンも行っており、このクォリティーが
職人の魂の熱さでは御座るのだが、もっともっとファイヤー
して行きたいところでもある。
この度はT様、ラシーン納車おめでとう御座いました。
末永くお乗り頂けます様定期点検は無料で行っておりますので
どしどしお越しくだされ。
今日はコレまで〜
本日の名言
死ねば楽になるが 死ぬより苦なことはない
byナポレオン
今日の名言は少し重たい言葉では御座いますが、
この言葉は本当に考えさせられますなぁ。
どちらにしても、生きる事こそが宿命なので御座る。
これ以上何も申す事はあるまいが、生きてこそ。

京都府木津川市 Oさま パオ納車おめでとう御座います☆

どん〜こにし〜ウェルです。
いつもご覧頂き〜皆様恐縮です。
さて、本日は先月頭に納車させて頂きました、
京都府からお越しのO様がオーナーのパオちゃんをご紹介致しましょう。
お車はアイボリーのノーマルルーフで御座る。

京美人なO様とパオちゃんをガシャ!!
アイボリーのパオは非常に少なく、またノーマルルーフが
なかなか入荷しにくい状況では御座いますが、
ご希望のカラーが見つかって良かったで御座る。
ウェル帆布社謹製のレザーシートを拝見する事に致しましょう。

英国調とでも申しましょうか。シックなレッドをチョイスされました。
そう、レッドという色を単体で見ると一見派手な印象を受けますぐぁ〜
そこは150色くらいの中からお選び頂く事により、
このような落ち着きのある風合いを出す事が可能で御座る。

ポケットにはパイピングと同じ縁が取り付けられる。
若干ながらも可愛らしさもアピールすることが可能。
ポケット無しも製作可能ですので、またまた選択肢が広がるばかり。
いつもはヘッドレストを外した写真を載せておりますが、
ヘッドレスト有りだとこういう感じになり申す。

ホイールはスピードウェル社お得意のレトロラッカーフィニッシュ!!
そう、このラッカーフィニッシュだが、毎度毎度
少しづつ改良が加えられており、どんどんブレーキダストなど
付き難い塗料へと変換しております。
また、他にはほとんど無いクリアーラッカー仕上げを施し
光沢も追求。(塗料は2液性ウレタンを使用)
まあココまで素材にコダワれば、あとは腕次第なので御座いますが…

ワイパーもシルバーにラッカーフィニッシュ!
そう、黒の艶消しかシルバーの艶消しかお選び頂けるという事も
忘れてはなりませぬ。
おもむきのあるお車と言う物はいろんなところのバランスが必要で
御座いますぬぁ。

ランプ類もブリリアント加工が施されている。
そう、特にパオちゃんのランプ類はくすんでおりますぐぁ〜
スピードウェル社ではブリリアント加工という特別な
工法で加工が施され、納車させて頂いております。
そう、これも一つのバランス。
ボディーや内装を綺麗にしたところで、ランプがくすんでおれば
他も台無しで御座るゆえ。
この度はO様パオ納車、本当におめでとう御座いました。
また、一ヶ月点検も宜しくお願い申し上げます。
O様のお住まいだけに
京はコレまで〜
本日の名言
働くのと動くのを混同するな
byヘミングウェイ
そうそう〜コレがね〜ウェルには全く出来てないところなのよっ。
という事で、無駄な動きは働いているとは言いませんなぁ。
しかし、本当に無駄な動きかどうかはじっくり考えてみる必要が
あるでしょう。
この言葉は実に奥が深い。さてさて、大人になれば
生きるために働かなくてはなりませんが、最良の働きを追求すると
自然に幸せも着いてくるのではないのでしょうか。
要するに自分のために働くので御座ろう。
まあ、いろんな幸せがあるのでそれが全てだとは思いませんぐぁ〜。