滋賀県大津市 U様 パオ納車おめでとう御座います☆

ども〜んどもーん ウェルです!
さて、本日は大阪はゲリラ豪雨で雷でてんやわんやしております。
という事ですが、本日は先月に納車させて頂きました、
滋賀県は大津市からお越し頂きました、U様がパオを
ご紹介致しましょう!!

U様はパオの中でガシャ!!
そう、ノーマルルーフ(俗称)のフォグランプ有りで御座るが、
U様は先代もパオにお乗りで、このフォグなどは形見で御座いますな。
また取り付けの際にフォグランプもオーバーホールして
お造り致しております。

黄色いランプは霧の中で威力を発揮する。
ランプの色により性質は異なりますが、ここでマメ知識。
黄色いランプはキリなどで乱反射しにくいと言う性質があり
フォグに活用されているので御座います。
キリの多い地区にお住まいの方にはもってこいで御座いますなぁ。

ウェル帆布社謹製レザーシートはパイピングをオレンジで仕上げる。
今回はU様のご希望通りオレンジのパイピングで仕上げましたが、
ダッシュボードまでオレンジに張り替えるというコダワリ。

オレンジ色のダッシュボードが際立つ。
ウェル帆布社謹製ダッシュボード張替えですが、
デラックスシートとセットで発売しておりますので、
ご希望の方はお伝え下され。
しかしながらパオのダッシュボード(純正)の生地は
際からめくれ上るのが欠点で御座いますなぁ。
という事で、きっちり裏側へ折り返して製作しておりますので
純正のようにめくれ上るのを防止するようにお造りしております。

パイピングのアップ!!
張替えするシートには全部パイピングは御座いますが、
同色にするもよし、側面とカラーを合わせるのもよし、
パイピングのみ色を変更するのもよし。
人生いろいろ、パイピングいろいろで御座います。

お土産まで頂き、感謝感謝で御座います。
この度は遠路はるばるお越し頂き、U様誠に有難う御座いました。
また納車おめでとう御座いました。
本日の名言
成功者のひとりごと
「そうしたい。必ずできる。」
敗北者のひとりごと
「やらなければならない。でも、できない。」

byウェイトリー
つまりそういう事で御座いますなぁ〜。
皆様はどちらでしょうか?
もし敗北者であれば〜明日からウェルと共に頑張りましょう!!

大阪府堺市 T様 ラシーン納車おめでとう御座います☆

ども、ウェルです。
さてさて〜月刊スピードウェルが遂にWEB創刊致しました。
ぱちぱち〜ぱちぱち〜!!
という事で色々なパオ、ラシーンをどんどんご紹介していく事に
致しましょう。
本日は先月頭に納車させて頂きました、ラシーンがオーナーの
大阪府堺市からお越しのT様のお車をご紹介致しましょう。

なかむつまじくラシーンとガシャ!!
そう、こちらのラシーンのグリルをご覧頂こう。
これは前期モデルの意匠だが、シーダーグリーンにオールペイント
したので御座る。
シーダーグリーンの車両はめっぽう少なく、オールペン
することは多いのだが、色々なコダワリを注入して
お造りすることが可能!!

フォグランプなども出来る限りのオーバーホール!!
ラシーンのフォグランプは〜(パオのフォグランプも)錆びやすい。
この錆びた部分を修正する事が非常に難儀な事なのだが、
せっかくオールペンしたのにも関わらずズルズルに錆びていれば
皆が引いてしまうであろう。

遂に出ました。タイヤカバーのプリンティング!!
お好みのマークをプリンティングするので御座いますが、
こちらはオプションとして存在するのである。

ウェル帆布社製レザーシートはツートンにピンクのパイピングが栄える!
毎度毎度では御座いますが、150色ほど(スピードウェル社にくると
200色以上はある)からお選び頂けまうす。

ミラーも同色に塗るのだが、ピカピカである。
自社でオールペンも行っており、このクォリティーが
職人の魂の熱さでは御座るのだが、もっともっとファイヤー
して行きたいところでもある。
この度はT様、ラシーン納車おめでとう御座いました。
末永くお乗り頂けます様定期点検は無料で行っておりますので
どしどしお越しくだされ。
今日はコレまで〜
本日の名言
死ねば楽になるが 死ぬより苦なことはない
byナポレオン
今日の名言は少し重たい言葉では御座いますが、
この言葉は本当に考えさせられますなぁ。
どちらにしても、生きる事こそが宿命なので御座る。
これ以上何も申す事はあるまいが、生きてこそ。

京都府木津川市 Oさま パオ納車おめでとう御座います☆

どん〜こにし〜ウェルです。
いつもご覧頂き〜皆様恐縮です。
さて、本日は先月頭に納車させて頂きました、
京都府からお越しのO様がオーナーのパオちゃんをご紹介致しましょう。
お車はアイボリーのノーマルルーフで御座る。

京美人なO様とパオちゃんをガシャ!!
アイボリーのパオは非常に少なく、またノーマルルーフが
なかなか入荷しにくい状況では御座いますが、
ご希望のカラーが見つかって良かったで御座る。
ウェル帆布社謹製のレザーシートを拝見する事に致しましょう。

英国調とでも申しましょうか。シックなレッドをチョイスされました。
そう、レッドという色を単体で見ると一見派手な印象を受けますぐぁ〜
そこは150色くらいの中からお選び頂く事により、
このような落ち着きのある風合いを出す事が可能で御座る。

ポケットにはパイピングと同じ縁が取り付けられる。
若干ながらも可愛らしさもアピールすることが可能。
ポケット無しも製作可能ですので、またまた選択肢が広がるばかり。
いつもはヘッドレストを外した写真を載せておりますが、
ヘッドレスト有りだとこういう感じになり申す。

ホイールはスピードウェル社お得意のレトロラッカーフィニッシュ!!
そう、このラッカーフィニッシュだが、毎度毎度
少しづつ改良が加えられており、どんどんブレーキダストなど
付き難い塗料へと変換しております。
また、他にはほとんど無いクリアーラッカー仕上げを施し
光沢も追求。(塗料は2液性ウレタンを使用)
まあココまで素材にコダワれば、あとは腕次第なので御座いますが…

ワイパーもシルバーにラッカーフィニッシュ!
そう、黒の艶消しかシルバーの艶消しかお選び頂けるという事も
忘れてはなりませぬ。
おもむきのあるお車と言う物はいろんなところのバランスが必要で
御座いますぬぁ。

ランプ類もブリリアント加工が施されている。
そう、特にパオちゃんのランプ類はくすんでおりますぐぁ〜
スピードウェル社ではブリリアント加工という特別な
工法で加工が施され、納車させて頂いております。
そう、これも一つのバランス。
ボディーや内装を綺麗にしたところで、ランプがくすんでおれば
他も台無しで御座るゆえ。
この度はO様パオ納車、本当におめでとう御座いました。
また、一ヶ月点検も宜しくお願い申し上げます。
O様のお住まいだけに
京はコレまで〜
本日の名言
働くのと動くのを混同するな
byヘミングウェイ
そうそう〜コレがね〜ウェルには全く出来てないところなのよっ。
という事で、無駄な動きは働いているとは言いませんなぁ。
しかし、本当に無駄な動きかどうかはじっくり考えてみる必要が
あるでしょう。
この言葉は実に奥が深い。さてさて、大人になれば
生きるために働かなくてはなりませんが、最良の働きを追求すると
自然に幸せも着いてくるのではないのでしょうか。
要するに自分のために働くので御座ろう。
まあ、いろんな幸せがあるのでそれが全てだとは思いませんぐぁ〜。

東京都江戸川区 H様 ラシーン納車おめでとう御座います☆

どどんがどんむぉ〜 ウェルです〜。
威勢良く登場致しましたぐぁ〜、皆様もおげんこで御座いますでしょうか。
さて、本日はまたまた先月納車させて頂きました、
東京都は江戸川区にお住まいのH様がオーナーのラシーンを
ご紹介致しましょう!!
今回、H様は内装を練りに練り、ウェル帆布社謹製レザーシート
のカラーをお考え頂きましたが〜凄いところは、シートの縫い糸の
色まで選ばれたという。また選べるところもなんとも面白いところ。
さて最後までズズイとご覧下され〜。

H様ご夫婦仲むつまじくガシャ!!
ホワイトの外装に内装はシックに濃い茶色のシート生地をお選び
頂きましたが、ご覧頂きましょう。

これはリヤシート!
そう、少し地下の駐車場でしたので、光の加減が難しく
今回はリヤシートを撮影するにとどまりましたが〜

ほらご覧下され。ステッチがアイボリーの糸で縫っており申す。
そう、コダワリが無ければココまではお選び頂くことは
在りますまい。
そう、一般的にはシートの生地と同系色でステッチを施して
いたのですが、それはH様がご希望のカラーに仕立て上げましたぞ!
カラーサンプルまで御座いますので、ステッチのカラーも
決めたいと申す方には朗報!

糸まで選べるのがウェル帆布社謹製で御座る。
一台また一台、本当にたった一台のラシーンを、また
オーナー様の色に染めてお造りするのがスピードウェル社の
コンセプトである。
しかし、この糸をお選び頂くときはカラーサンプルをお貸し致しますので
ご予約くだされ。

背面タイヤもばっちりシックに決まっている。
コダワリは素材にもあり、縮みやすい素材にはちゃんと裏生地が
あてがっており、仕上げもぺらんぺらんでは御座らぬ。
特に使っているうちにタイヤのゴムの色が外へ染み出てくる
素材もあり、このような素材は一切お使い致しませぬ。
そう、ウェル語であれば、タフでブライトな仕上がり☆
わけのわからんことばっかり言っていますがとにかく凄い自信だ。

少し離れてガシャ。
タイヤカバーも十人十色。
既製品などは存在しませんので、どのようなご要望でも一度
ウェルにぶつけて下され。
きっとどないかしてお造り致します。

銀座文明堂のカステラまで頂きました。本当に感謝感謝!
H様、お土産まで頂き誠に有難う御座います。
今回は、H様ラシーン納車本当におめでとう御座いました。
またまた緊急告知!!
9月3日前後にホームページ上で何かが起こる!!
これは、また一つ面白いことがおこるやもしれませんなぁ〜。
今日はコレまで。
本日の名言
やってみせて 言って聞かせて
やらせて見て ほめてやらねば 人は動かじ

by山本五十六
カンバック名言で御座いますが〜、そう忘れてはならない
言葉でございますなぁ〜。
まずはやって見せて、またやらせてみてほめなければ、人は動かないと
いう、当たり前の事でしかし、なかなか実践されておりませんなぁ。
この言葉は大切にしたい物です。

兵庫県宝塚市 Nさま ラシーン納車おめでとう御座います☆

どもう〜ウェルで御座います〜。
毎度毎度若輩者のブログをご覧頂き誠に有難う御座いますがぁ〜
写真だけ見ている方もおられれば、一字一句つらつら読まれる方
もおられましょう。
しかし、ウェルの国語力や、写真の撮りかたにはイササカ
見づらい点などあると思いますので、お気をつけ下され。
さて、本日は兵庫県は宝塚市からお越しのNさまがオーナー
ラシーンちゃんをご紹介致しましょう!!

可愛らしい娘さまとラシーンをガシャ!!
そう、彼女が運転するのではない。
お父様とお母様が所有されるラシーンで御座るが、
小さい時からこのようなお車に乗れるとは〜ウェルはうらやましい
ですぞ!!
さてさて〜今回のウェル帆布社製のノスタルジックレザーシートは

新しく出たデラックスタイプをおごる
そう、このシートはラインがステッチ(縫い)加工ではなく、
かなりの細工を施したシートで御座った。
このタイプは60デラックスと命名致しておりますので〜
どんぞ宜しくお願い致します。
またチラッと見えたがパネル類はシートと同じカラーに
ラッカーフィニッシュが施された〜。

ウェル社ゴリ押しのパネルラッカーフィニッシュ仕上げ。
そう、この雰囲気はただカスタマイズしたと言うよりは
純正風〜天然仕立て。なんのこっちゃわかりませんが、
自然に溶け込むような仕上がりという事を言いたいので御座った。

もちろん純正ホイールカバーも綺麗に加工される。
またラシーンには下回りにブラックの艶消しペイントが
純正で施されておりますが〜、ココを綺麗にしてあげると
また新車のような面持ちにがらっと変化するので御座る。

下回りもさっぱりしたところ!
↑そんなところのケミカルも御座いますので、今後
ご紹介したいところ!

ウェル帆布社製タイヤカバーはパイピングのカラーも変更可能!
ラシーンページがリニューアルした事で、色々と
ウェル的カスタマイズがあかされていくので御座るが、
まだまだ〜御座いますので今後共ご期待あれ。
Nさま、この度はラシーン納車誠におめでとう御座いました。
またまた、お土産まで頂き感謝感謝で御座います。
今日はコレまで〜
本日の名言
人生は地獄よりも地獄的である
by芥川龍之介
おお〜龍之介さん、えらいこといいますが〜
本当にそうそうとお思いの方もおられましょう。
まっこと地獄より地獄ですなぁ〜
しかし、天国より天国的な面もございますがぁ〜。
皆様はどちらでしょうか?

大阪府堺市 Sさま パオ納車おめでとう御座います☆

どもどもんも〜ウェルです!
さてさて、お盆休み真っ只中のスピードウェル社で御座いますが
遠隔地からもブログをアップ致しております。
本日は先月最初に納車させて頂きました、
大阪府は堺市からお越しのS様がオーナー、
パオちゃんをご紹介致しましょう!!

S様は非常にシャイな方で太陽の塔のお面をカブってガシャ!!
ご家族かなりアーティスティックな方々で御座ったが、
よくよく聞くと芸術一家だという。
ウェルには芸術的センス0で御座いますので、うらやましい
限りで御座います。

ウェル帆布社製レザーシートは渋めのオレンジを採用。
パイピングもコダワラれ、落ち着き感が御座った。
さし色と言うものはこれほど奥が深い。

ホットワイヤープラグコードが威力を発揮することだろう
そう、スピードウェル社でしか扱いの無い、パオ用ホットワイヤー!
パワーアップを望むところだが、必然的に省燃費性にも
一役買うという優れもの。
しかも、コードのカラーが赤、青、黄色と3色から選べるという。
いやはや、ボンネットを毎日開けることも無く、
カラーを選べるというのが、自己満足の世界。
しかし、それが一番大事なので御座ろうなぁ〜。

クラシックラッカーフィニッシュを施したホイール!
今までレトロペイントと呼んでおりましたが、今月から
塗料が変わり、クラシックラッカーフィニッシュと呼んでおり申す。
パオの足回りにはよく似合うカラーはスピードウェル社で
いくつもの塗料を調合され出来上がった一品。

パオのデザインだが、このアウタードアヒンジやドアリブなどがゆるい
そう、パオをあまりご存知のない方にもご覧頂きたいので御座るが〜
このクラシックさがパオの良き所。
しかし、これはもうクラシックの域ではあるまい。
永年見ても飽きの来ない一つのデザインがココにはあるので御座ろう。

Sオーナーのお友達がくださった大切なロボットが鎮座する
どこと無く旧き佳きロボットのような〜
いやいや近未来型とは言い難い(ウェルの主観)
しかし旧未来型と呼べるとかくに凄いロボット。
またまた、S様には男前なお土産を頂き本当に感謝感謝で御座います。

男前豆腐ケーキで御座る。
S様、パオ納車本当におめでとう御座いました。
今後共どうぞ宜しくお願い申し上げます。
本日の名言
人間の目的は 生まれた本人が 
本人自身につくったものでなければならないのである

by夏目漱石
そう、与えられたものでは本領は発揮するどころか、やる気すら
おこらないもの。しかし、自分で自分が何を目的にするか、
望む心さえなければ生きている価値もございませんなぁ〜。
おっさんよ大志をいだけ。ウェルもこれからでも遅くはありませんかな!

鳥取県 鳥取市 松本様 ラシーン納車おめでとう御座います☆

どどどうもっ。ウェルです!
昨日は原爆の日という事で、追悼式典など広島であるようでしたが、
やはり、唯一の被爆国という事で、この教訓を世界に示して行くのも
日本の使命で御座いますなぁ。
さてさて、本日は東京都からお引越しされた鳥取県からお越しの
松本様がオーナーのラシーンをご紹介致しましょう。

松本夫妻とラシーンをガシャ!!
っと〜ご覧下され。グリルが〜変換されておりますぞ!!
丸目ヘッドライトに置換するためにグリルも交換するので
御座います。
往年の名車のようなタタズマイ。

このコダワリの在るカラーリングは松本オーナーの考え!!
そう、このコダワリがウェルは大好きで御座います。
なんとも、いやはや、通で御座いますなぁ。
今回製作させて頂くにあたり、色々と思考して頂いた形を
実現する事が出来て、ウェルも幸いで御座います。

ウェル帆布社製ノスタルジックレザーシートが際立つ。
そう、今回はツートンカラーで仕上げましたが、
メーターパネル廻りもウェルのお得意ラッカーフィニッシュ(ウレタン)
でシートと同色で仕上げております。
これは、ウェルのマイブームかもしれません。

ワイパーはシルバー!!おおっと、ダッシュマットまでシートと同色!
ダッシュマットは内装を大きく変化させれますので、人気アイテム
で御座る。

カラーが選べるタイヤカバー!耐久性は他とは比べ物にならない!
このタイヤカバーは帆布を使用致しておりますので
安価なビニールとは訳が違います。
より末永くお使い頂ける様、様々な箇所に工夫を凝らしておりますが、
まだまだ足らぬところばかり。
皆様のご意見ご要望を熱く受け止めたいと思いますので、
ご質問有らば何なりとお申し付けくだされ〜。

この肩のはりがラシーンの一つの魅力!
無骨な印象のなかに、シャープさが有り、はたまた寝ぼけた
印象さえ与えるラシーンが心を癒してくれる。
そう、パオもラシーンも癒し系ですなぁ〜。

ホイールカバーが素晴らしくお洒落を演出!
そう、ラシーンのホイールカバーはかなり車両にマッチ
致しており、ホイールを交換するまでも無くリペイントを施すという。

どこか遠くに出かけたくなる。
こんなイメージも良いですな。
松本様、この度はラシーン納車、誠におめでとう御座いました。
次回お会いさせていただく際、無料点検致しますのでどうぞ
宜しくお願い申し上げます。また、今回、色々とお土産を
頂き社員一同感謝致しております。
緊急告知!
スピードウェル社はラシーンのカスタマイズは多種多様御座いますが、
これから一つずつご覧頂くために、なんと〜
8月10日前後にホームページ上でラシーンページが大々的に
リニューアル致しますので〜ご期待あれ!
本日の名言
勝って勝ちに傲ることなく
負けて負けに屈することなく
安きにありて油断することなく
危うきにありて恐れることもなく
ただ ただ 一筋の道を踏んでゆけ

by嘉納治五郎
一筋の道。この道を上の教訓を踏まえ歩むので御座る。
そうすれば、必ず何か結果が出るという。
ウェルはぜんぜん精進が足りませんな。
皆様と共に頑張りたいところで御座いますなぁ〜。

兵庫県豊岡市 北川様 パオ納車おめでとう御座います☆

どうも〜ウェルです!
毎日太陽様の日差しが鬼のように感じる季節では御座いますが、
セミがミンミン鳴いているのがなんとも情緒がありますなぁ〜。
今日はまたまた先月納車させて頂きました、兵庫県豊岡市
からお越しになられました、北川様がオーナーのパオを
ご紹介致しましょう。

オリーブグレイのノーマルルーフで御座る。
ココは豊岡市の出石町と言うところで御座いまして、なんとも
そばが旨いのなんのって〜当日は食べれませんでしたが、
わんこそば風に小分けにされたおそばを頂くので御座る。

ウェル帆布製、60レザーシートがレトロさを佳き時代を彷彿させる。
ツートンカラーも、パイピングのカラーの変更も出来るので御座る。
シートは一台、一台ハンドメイドでお造りするゆえ、良い味が
出てまいりますぞ!

ポケットは前席の裏側に着くが、無しも可能!
カスタムオーダーメイドで御座いますが〜全車標準で
御座いますので、カラーと仕様を選択して頂けるという。

パオと町屋が調和する。
やはり、日本の佳き時代とも調和するというところが、
パオを見ているだけでも心が癒されるので御座いましょう。
また、道中このような看板を発見!

なんと、乙女の湯〜?おとめ…
看板の通りUターンしそうになり申した。
厄介な看板で御座いますなぁ〜、本当に男ってやつは〜。
この度は、北川様パオ納車おめでとう御座いました。
少しご遠方では御座いますが、無料点検にお越しくだされ〜。
さてさて今日は番外編という事でパオ、ラシーンに似合う
ウッドハンドル、という事でウェルの宝物をご紹介致しましょう。

ナルディのアニバーサリー 50ハンドル!!
イタリアの職人が精魂込めて製作しているのだろう。
50ハンドルには表面に鋲が打ち込まれ綺麗に表面処理されているという。

鋲はウッドと綺麗に面取りされクリアラッカーで仕上げられている
お次はアニバーサリー 60ハンドルをご紹介!

外形は39パイというバスのハンドルのような大きさ!
この大きさがなんとも玄人好みなので御座る。

これがこだわり!ローレット加工が施されたこのコダワリ!
このハンドル類は少しお高いで御座いますが、
一生モノ!
パオ、ラシーン共取り付けは可能で御座いますが〜着ける勇気が
御座いませんなぁ〜。
来週にはまたまた、パオとラシーン用の新しいパーツを
ご紹介致しましょう。
今後共お楽しみにしてくだされ〜。
本日の名言
人間 好きな道によって
世界を切り拓いてゆく

by坂本龍馬
そうですなぁ〜。しかしながら嫌いな事もせねば経験はつめぬ物。
要はバランスで御座ろう。しかし、その上に立つと、
好きな道によって世界を切り開いて行くのでしょうなぁ〜。

京都府長岡京市 山本様 ラシーン納車おめでとう御座います!

もうど〜 ウェルです。リバースです。
さてさて、今日は7月も最後で御座いまして明日は
当社の近くのPL教団の花火芸術という花火大会で御座いまして
ドキドキわくわくしておるので御座いますが、きっちり仕事です。
今日は先月ラシーンを納車させていただきました、
京都府長岡京市からお越しの山本様がオーナー、ラシーンを
ご紹介致しましょう!!

ラシーンと共にガシャ!!
山本様がオーナーのラシーンはブルーのカラーが綺麗で御座いますなぁ
ウェルもこの往年のカラーは大好きで御座る。

グリルは初期モデル!!
↑そう、ラシーンには前期モデルと後期モデルが御座いまして、
平成9年で分かれております。
大きな違いはグリルの意匠やエアバックが前席両方に着くや、
ABSが標準といったところ。
後期モデルをご購入になられたオーナー様が前期モデルの
グリルにしてほすぃ〜というお声もちらほら御座いますが、
後期モデルのラシーンはどこと無くあの愛くるしさは
無くなり、エレガントな表情に変ったので御座る。

エンジンなどもスピードウェル社できっちり部品交換等を済ましている
そう、これからも末永くお乗り頂きたいが為、整備は怠りません。
また、8月から当社販売グレードが、2タイプに細分化されますので
今後ご期待くだされ。

ウェル帆布社製ノスタルジックレザーシートが個性を発揮する
そう、このノスタルレザーはウェルが長年研究に研究を重ね
乗り心地なども計算に入れお造りしております。
他社製では味わえない奥の深さをご堪能下され。

ブルーのラシーンによく似合うシートカラー!
このシートはベージュで御座いますが、やはり汚れなどにも気を
使います。また当社の生地はより汚れにくいものなど吟味して
調達しておりますので、他とは全く違いますぞ!

ウェル帆布製タイヤカバーも標準装備!!
↑このタイヤカバーのカラーまで選べるという。また
ぺらんぺらんのカバーでは御座らぬ。耐候性抜群の生地を
使用しておりますので縮んだり致しません。
コレも一つのコダワリで御座います。
これまた、山本さまには感謝感謝で御座います。

長岡京市の銘菓を頂きまして御座います。
納車までお時間頂きましたが、誠にこちらこそどうお礼をしたら良いの
やら。また一ヶ月点検(無料)をお待ち申し上げます。
山本様、この度はラシーン納車おめでとう御座いました。
本日の名言
棒ほど願えば
針ほど叶う

これはこれは、比喩みたいなものですが、棒ぐらいの大きさと
針ほどの小ささとでも言いましょうか。
世界一になりたいと思えば、この村一番になることぐらいは叶う
だろうというようなたとえですなぁ。
でも棒ほど願って棒ほど叶うぐらい頑張りたいものです。

富山県富山市 村井様 パオ納車おめでとう御座います☆

おっす〜おらウェル(孫悟空風)
という事で、毎日毎日あ〜っと言う間に過ぎていきますが、
本日は先月末に納車させて頂きました、富山県からお越しの
村井様がオーナーのパオちゃんをご紹介致しましょう!!

夫婦仲むつまじく、パオちゃんとガシャ!!
アイボリーのノーマルルーフのパオちゃんですが、本当に台数が少なく
貴重な一台で御座います。
今は全てが貴重な一台で御座いますが、色の違いで生産台数も
違いますので、アイボリーは当時販売台数が少なかったのでしょう。

ハンドルは純正であれば黒だが、アイボリーに変換してある。
そう、このアイボリーというカラーのお車にはとって類やスイッチ類、
ハンドルは黒色で御座いますが、この黒がどうみてもおっさん臭い
という事で、アイボリーに交換することが多々有ります。
ウェルはおっさんなので黒で満足しておりますが、特に女性のかた
はアイボリーがお好み!

ウェル幌布製レザーシートは今回ボディーと同色!!
ヘッドレストを取り付けたらこんな感じで御座います。
少しずつ改良を加えておりますので、日々進化していってはおりますが
ベースは同じ。パオのシートの柔らかさを少しカットして
タイトなイメージで製作致しております。
お好みのカラーに仕上げれるので、一番の悩みどころでも御座いますが
悩めば悩むほど頭がこんがらがってきますなぁ〜。

ワイパーはシルバーにペイントが施される。
ワイパーも主役ですぞ!!もちろんブレードラバーは新品に交換し
ワイパーアーム、ブレードをペイントしてお造りしておるので御座る。
メッキタイプは今後販売予定で御座いますが〜まだ試作段階
今後ご期待あれ。

パオは草原が似合いそうですなぁ〜。
いろんなイメージがふつふつと湧き上がってきますが、
レトロな雰囲気がパオの一番いい所。19年経ったお車とは
思えないほどの個性が溢れているので御座る。

富山県名物ライトレール電車の最中。
またお土産まで頂き本当に感謝感謝で御座います。
村井様、パオ納車誠におめでとう御座いました。
また、お近くに行くことあらば、点検にお伺いさせて頂きたい
と思いますので、今後共どうぞ宜しくお願い申し上げます。
本日の名言
してみせて 言って聞かせて させてみる
by上杉鷹山
そう、これは山本五十六さまの熱い名言の原型となる名言。
先生というものはこの気持ちを大切に持って教えていただきたいもの
ですなぁ。
今日の日本の教育は間違っておるので御座ろう。
今一度、原点に返ってみては如何なものでしょうか?