大阪府羽曳野市のH様 PAOトラディショナル納車おめでとうございます

パオのキセキ

25周年記念 『パオのキセキ』 著 古場田 良郎 絶賛発売中!!

パオトラディショナル

PAOトラディショナル オリーブグレイ

この度は大阪府羽曳野市にお住いのH様の元へお届けにあがられた

PAOトラディショナルをご覧頂くコトに致そう。

上質なオリーブグレイ車両にカクカクのチューニングを施して

製作が行われたPAOであるが、ホイールなどは現在進行形で

特別な加工を施しているから後日のご覧となる。

フロント周りの移設

フロント周りの移設パーツ群

バンパーやボディーを加工してフォグランプやナンバープレートなどの

移設が完了した。

加工工程ではどれだけスマートに魅せる事が出来るかというところを念頭に入れ

必要最低限のパーツ類を選んで、洗練して組み上げて行く。

ナルディanniversary50

ナルディアニバーサリー50ステアリング

電圧計などの計器の針の色にあわせて、スピードメーターの針など

ところ狭しと細工がされている。

パオ用アームレスト

アームレスト

アームレストも製作

オーナーH氏の体形にあわせてアームレストを製作した。

肘掛部にはシートの中央で使用しているCoxレザーなどをあつらえ

より統一感のある仕上がりにも余念はない。

アクセル&ブレーキ

アクセル&ブレーキ

車両はアクセル&ブレーキが左手により操作を行う仕様である。

ウインカーやホーン類もこのノブにすべてが収められている。

ルームミラー アルマイト製

ルームミラー アルマイト製

スポーツティックなアルミアルマイト製のルームミラーを採用。

グラス面はブルーの減光コーティングが施されており、夜間でも

見やすいミラーである。

ということで、本日はH氏の車両の製作のあれこれをご覧頂いたが、

未だ完成にあらず、これからが楽しみである。

今日はコレマデ。

本日の名言

熊本県熊本市のF様 PAOトラディショナル納車おめでとうございます

パオのキセキ

25周年記念 『パオのキセキ』 著 古場田 良郎 絶賛発売中!!

パオ トラディショナル アクアグレイ

パオモノクローム

熊本と言えば、くまもんとそう答える市井の人は多い。

しかし、一昔前は熊本は、加藤清正が答えであった。

昨今はひこにゃんや、ふなっしーなどゆるーいキャラクターが人気を博し

地域の観光大使にもなっているわけであるが、このくまもんさんは、

デザイナーによってコンセプトも作られたものであって他のゆるきゃらとは一味違う。

容姿は加藤清正の烏帽子のような甲冑のDESIGNをイメージして製作されている。

さらには、熊本の、くまであり、ダジャレもまじえているのだから大したものだ。

わっと驚いた表情は、熊本に来ておもてなしをされ、おどろいた!

という表情で仕立てられているのだ。

しっかりしたコンセプトのあるものは、いつの時代も残るものである。

PAOトラディショナル アクアグレイ

PAOトラディショナル モノクローム

この度は、熊本県熊本市にお住いのF様の元へお届けにあがられた

PAOトラディショナルをご覧頂くコトに致そう。

あいにくの雨模様で、写真がなかなか上手に取れずモノクロームになった。

今回のPAOトラディショナルは、前オーナーのカラーの仕様を継承して

お乗り頂けるということで、これからまた長くお乗り頂けます様、

ブレーキや足回りから整備をして製作された一台である。

パオ シート張替え 60スタンダード

カンパミアータ製 60スタンダードレザーシート

今回は以前張り替えて製作したPAOの車両のその状態で

お乗り頂くという形であるわけだが、さすがに運転席の座面は張り替えて

乗り心地も良くして製作が施されている。

アクアグレイにブラウンは非常に良くまとまるカラーバランスである。

パオちゃんと記念撮影

パオちゃんと記念撮影

この度はF様、PAOトラディショナル納車誠におめでとうございました。

念願の夢が叶いましたでしょうか。お喜び頂けまして何よりです。

それでは、また大阪にお越しになられること御座いましたら

お立ち寄りください。

今日はコレマデ。

本日の名言

豊臣秀吉は主人である織田信長の長所を見ることに心がけて成功し

明智光秀はその短所が目について失敗したといいます。

by松下幸之助

短所ばかり探す人に成功した人はいないわけであります。

愛知県岡崎市のH様 PAOトラディショナル納車おめでとうございます

パオのキセキ

25周年記念 『パオのキセキ』 著 古場田 良郎 絶賛発売中!!

平成19年式のPAO

平成19年式のPAO

何かの間違いでもなく、まぎれもなく初年度登録平成19年のPAOである。

このPAOは日本で一番新しいことになる。

なぜ、こんなことが起こったかといえば、新車から登録をせず、

平成19年までずっと隠し持っていた人が板からだ。

PAOトラディショナル 八丁味噌前

PAOトラディショナル 八丁味噌前

この度は、愛知県岡崎市のH様の元へお届けにあがられた

PAOトラディショナル平成19年式をご覧頂くコトにいたそう。

オリーブグレイのキャンバストップ、ミッションはMT仕様と

なかなかの物珍しいPAOである。

フロントフェース PAO

フロントフェイス PAO

純正カラーでリプロダクトされたフロントフェイス。

やっぱりPAOらしいカラーである。

カンパミアータ 50スタンダード

カンパミアータ 50スタンダード

ベージュとオレンジカラーでおいしそうなアイスクリームのような

シートカラー。オーナーの個性がそれぞれに光る。

ホイールラッカーフィニッシュ

ホイールラッカーフィニッシュ

こちらは純正カラーではなく、アイボリーにラッカーフィニッシュされた

ホイールと、シルバーのセンターキャップがレトロ感を演出する。

PAOトラディショナル 純情キラリ

PAOトラディショナル 純情キラリ ロケ地

ジャズピアニストになることを夢見ながら、激動の昭和を生きたヒロイン、

有森桜子(宮崎あおい)の生涯を、壮大なスケールで描いた

NHK連続テレビ小説『純情キラリ』。

8歳の桜子が、味噌桶に落ちるシーンが撮影されたのが、

岡崎市にある350年以上もの歴史を持つ「カクキュー」の味噌蔵である。

ドラマでは、八丁味噌の蔵元「山長」として描かれており、

桜子の祖父は、味噌への強いこだわりを持つ頑固な「山長」の職人頭、という設定だった。

H様とパオとフィアット500

H様とパオとフィアット500

この度は、H様PAOトラディショナル納車おめでとうございます。

なかなか珍しいPAOとこれまた美しいフィアト500の共演。

PAOは世界の名車に負けず、劣らず、素晴らしいですね。

今日はコレマデ。

本日の名言

初心の人、二つの矢を持つことなかれ。

by吉田兼好

お正月には良い名言であります。

東京都多摩市のK様 PAOトラディショナル納車おめでとうございます

パオ フロントグリル

生成りのような

PAOのなかで一番ナチュラルなカラーがアイボリーであって

たとえばコットンだとか生成りのようなという風合いである。

PAOトラディショナル 右舷前方姿見

PAOトラディショナル 右舷前方姿見

この度は、東京都多摩市にお住いのK様の元へお届けにあがられた

PAOトラディショナル、アイボリーをご覧頂くコトに致そう。

アイボリーのPAOは現在では非常に入手し難く、

オールペイントでの製作が行われる場合が多いが

今回のはオリジナルカラーがアイボリーであり、その分価格も高め。

ナルディウッドハンドル

ナルディウッドハンドル

ナチュラルなシートカラー

カンパミアータ 60スタンダードレザー

生成りなイメージに近い、少し淡いブラウンレザーであつられた

60スタンダードレザーシート。

PAOトラディショナル 右舷後方姿見

PAOトラディショナル 右舷後方姿見

PAOの記念撮影

PAOと記念撮影

この度は、K様PAOトラディショナル納車、誠におめでとうございました。

ブルドックのワンちゃんと一緒にお出かけということで

ワンちゃんもPAOの事を気に入って頂ければ幸いです。

それでは、またお会い出来る日を楽しみにしております。

今日はコレマデ。

本日の名言

人生に手遅れは無い。

by孫正義

さすがは正義さん。思い立ったが吉日でありますなぁ。

東京都新島村のK様納車おめでとうございます

新島散歩

新島散歩

新島散歩

新島散歩

PAOトラディショナル 新島

PAOトラディショナル 新島仕様

この度は、東京都新島村にお住いのK様の元へお届けにあがられた

PAOトラディショナル新島仕様をご覧頂くコトに致そう。

新島は東京都から南に160㎞へ進んだ伊豆諸島の一つの島である。

新島からは三宅島もはっきり確認できる位置であって、ココが東京都なのか

と不思議に感じてしまうわけである。

ちなみに天下の品川ナンバーであるから、びっくりどっきりであり

当然、東京からフェリーと飛行機で行かなければならない。

PAOトラディショナル 前方姿見

PAOトラディショナル フロントフェース

ヘッドライトピーク(通称=まつ毛)がおごられたフロントフェース。

女性には特に人気なカスタマイズアイテムである。

新島ガラスとPAO

新島ガラスとPAO

新島独特のコーガ石で作るガラスはオリーブグリーン色に透きとおりとても美しい。

秋には新島アートフェスなるイベントも開催されて、観光で賑わうようだ。

新島ガラスアートセンター前

新島ガラスアートセンター前

PAOちゃんとK様の記念撮影

PAOと記念撮影

この度は、K様PAOトラディショナル新島仕様納車、誠におめでとうございます。

足回りには念を入れて錆止めペイントも吹き付けましたので

長持ちしてもらいたいと思います。

また、たいそうなお土産まで頂き、恐悦至極に存じます。

それでは、今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

今日はコレマデ。

本日の名言

向上心がある者に、喧嘩をしている暇などない。

五分の理がなければ、大事な事でも、相手に譲れ。

十分の理があろうとも、些細な事なら、相手に譲れ。

byエイブラハム・リンカーン

いやぁ、胸にしみる名言でございます。

京都府舞鶴市のK様 PAOトラディショナル納車おめでとうございます

PAOトラディショナル 赤レンガパーク

赤レンガパーク

PAOには赤レンガがよく似合う、というのは間違いではないのであって

それは、赤レンガの積み方にもあるようにフランス積みかエゲレス積みか

という煉瓦の積み方が答えである。

PAOのそのコンセプトではフランス人がフランスの植民地で気さくに乗るという感覚

なのだから、フランス積みに軍配があがるわけあるが、

エゲレスのトラディショナル風にアレンジされたPAOであれば

バックの赤レンガ倉庫がどちらの積み方だったとしても問題はない。

しかし、フランス積みやエゲレス積みという煉瓦には積み方があって

その双方の積み方によって煉瓦の素敵な雰囲気をだしているということを知る必要がある。

昨今では、ヨーロッパ調のお家を建てる人もいるが、煉瓦、はたまた煉瓦のようなタイル

を張ってそれらしく見せようとしているのはわかるが、積み方もしくは張り方が

ただ交互にずらしている(単純な長手積み)だけでは、滑稽に見えてくるのである。

PAOトラディショナル 赤レンガ資料館

PAOトラディショナル 前方正面姿見

この度は、京都府舞鶴市にお住いのK様の元へお届けに上がられた

PAOトラディショナルをご覧頂くコトに致そう。

PAOトラディショナル フロントフェース

PAOトラディショナル フロントフェース

フロントグリルやバンパーには純正カラーを復刻して製作されており

これぞまさしくPAOの顔といったところ。

謹製ウェル帆布 60スタンダードレザー

謹製ウェル帆布 60スタンダードレザー

アイボリーにボディーカラーというトラディショナルなシートカラーは

長く付き合える仕様である。

運転席のガラス越しに、資料館の新しい塀が映り込んでいるが、

ちゃんとフランス積みを踏襲しているから余念はない。

PAO テールランプ在中

PAO テールランプ在中

PAOの魅力のひとつがテール廻りの姿見。

それらを美しく飾っているのが、デザインされたテールランプ郡である。

PAOトラディショナル 後方姿見

PAOトラディショナル 後方姿見

PAOと記念撮影

PAOちゃんと記念撮影

この度は、K様PAOトラディショナル納車誠におめでとうございます。

長らくお待たせ致しましたが、大変お喜び頂けまして幸いです。

これからも良いモノづくりに努力いたしますので、どうぞよろしくお願いします。

今日はコレマデ。

本日の名言

明日、死ぬかのように生きなさい。

永遠に生きるかのように学びなさい。

byマハトマ・ガンジー

いやぁ間違いありません。生涯は学習ですわなぁ。

沖縄県沖縄市のN様 PAOトラディショナル納車おめでとうございます

okinawa

okinawa

PAOトラディショナル okinawa

PAOトラディショナル okinawa仕様

この度は沖縄県沖縄市のN様の元へお届けにあがられた

PAOトラディショナル沖縄仕様をご覧頂くコトに致そう。

沖縄の青い海と空にとてもよく溶け込んでいるオリーブカラーのPAO。

PAOが丁度ガジュマルのような、そんな雰囲気にも見えてくるわけである。

特別仕様として、沖縄潮風対策の防錆塗料を塗布して納車がおこなわれている。

PAOトラディショナル okinawa

PAOトラディショナル okinawa仕様

まるで絵のような美しい大自然とPAOの図である。

PAOトラディショナル okinawa

PAOトラディショナル okinawa仕様

後方からの姿見はPAOのビューポイントだ。

PAOトラディショナル フロントフェース

PAOトラディショナル フロントフェース

純正に準ずる仕様でカラーリングされたフロントフェース。

PAOトラディショナル okinawa

PAOトラディショナル okinawa

沖縄を感じさせる一枚。

PAOのアンダートレイにこだわりのカメラを転がせて、大自然とPAOの風景を写真に

おさめるなんて、本当に夢のような世界である。

パオと記念撮影

PAOと記念撮影

この度はN様、PAOトラディショナル納車誠におめでとうございます。

イベントの企画などを行われているということで、このPAOちゃんが

いつしか登場する!?みたいな希望も膨らみます。

これからは末永くボロボロに朽ち果てるまでPAOをよろしくお願いいたします。

今日はコレマデ。

本日の名言

雑用こそ、芸術的に仕上げる。

by千田琢哉

これはもう最高の思考ですわなぁ。カッコいい!!

愛知県豊川市のS様 PAOトラディショナル納車おめでとうございます

大冒険の準備

お洒落な冒険

PAOトラディショナル ザ・モケット

PAOトラディショナル 右舷前方姿見

この度は愛知県豊川市にお住いのS様の元へお届けにあがられた

PAOトラディショナルをご覧頂きたい。

今回S様がこだわったモケット生地により張替えが行われたシートなどによって

一層味わい深いものとなったわけだが、それに加えてクッションやバッグ、カメラなど

それぞれにこだわりがあって本当に素敵である。

PAOトラディショナル フロントフェース

PAOトラディショナル フェースラッカーフィニッシュ

ヘッドライトピーク

ヘッドライトピーク(通称=まつ毛)

weLLms INTERIOR 製 ザ・モケットシート

weLLms INTERIOR 製 ザ・モケットシート 側面姿見

weLLms INTERIOR 製 ザ・モケットシート

weLLms INTERIOR 製 ザ・モケットシート 後方正面姿見

weLLms INTERIOR 製 ジャーマントップ

weLLms INTERIOR 製 ジャーマントップ

weLLms INTERIOR 製 ジャーマントップ

weLLms INTERIOR 製 ジャーマントップ

PAOと記念撮影

PAOと記念撮影を頂いた

この度はS様、PAOトラディショナル納車誠におめでとうございます。

長くお待ち頂きましたが、お喜び頂けまして幸いです。

また、クッションやキャンバスと革のカバンなど、積み込むと

一層雰囲気が湧きますね。とてもオシャンでした。

そして、たいそうなお土産をたくさん頂きまして恐悦至極に存じます。

それでは、PAOに乗って人生の大冒険に。

今日はコレマデ。

本日の名言

人よりも一尺高くから物事をみれば

道はつねに幾通りもある

by坂本龍馬

主観より客観的に見ることでさらに道はひらかれますなぁ。

愛媛県四国中央市のF様 PAOトラディショナル納車おめでとうございます

気分はヨーロッパ

気分はヨーロッパ

気分はヨーロッパ

オルヴィエートから車で30分ほどのところにある、中世の美しい町「ボルセーナ」。

避暑地として有名なボルセーナ湖の隣にあるカルデラ湖のほとりに建てられた住まいに

PAOをそっと留め置いて、ランチタイム。

など想像してしまうが、ここは有名なボルセーナ湖ではなく、

田んぼが広がる日本の原風景の中にある四国中央市の邸宅である。

人生楽しくそして美しく生きるのも、すべては気分である。

PAOトラディショナル 前方正面姿見

PAOトラディショナル 前方正面姿見

この度は愛媛県四国中央市にお住いのF様の元へお届けにあがられた

PAOトラディショナルをご覧頂く。

まるでヨーロッパに来たかのようなこだわりの邸宅にPAOを留め置けば

もう言う事なし。とても雰囲気がよく、どんどんみなさんが集まってきた。

PAOトラディショナル フロントフェース

PAOトラディショナル フロントフェース

内装のアイボリーラッカーフィニッシュ

内装のアイボリーラッカーフィニッシュ

weLLms INTERIOR 製 60スタンダードレザー

weLLms INTERIOR 製 60スタンダードレザー

この日のキーホルダー

この日のキーホルダー

この日のクッション

この日のクッション

気分はヨーロッパ

ポストも雰囲気ヨス

PAOとワンちゃん

PAOと家族のわんちゃん

PAO納車おめでとうございます

PAOと記念撮影

娘様とご一緒にPAOちゃんと記念撮影。

この度はF様、PAOトラディショナル納車誠におめでとうございました。

坊ちゃんだんごやコーヒーなども頂いたうえ、さらにお土産までいただき、

恐悦至極に存じます。

それでは、これからPAOと共に大冒険に出発してください。

今日はコレマデ。

本日の名言

己が貧しければ、そこに描く富士も貧しい。

by 横山大観

そういうことですわなぁ。素敵な名言です。

静岡県浜松市のN様 PAOトラディショナル納車おめでとうございます

PAOトラディショナル

PAOトラディショナル

ファッション

多くのスタイルは多くの文化においていつでも受け入れられているが、

最近は世界全体のグローバル化が進み、さらに多くのスタイルや文化を

インターネットを通じて感じる事ができるようになった。

もはや何でもアリな時代が到来したわけである。

その最速の時間の流れの中であっても、デザインやファッションの流れは

文化全体よりもさらに速く移り変わるという点が重要なのである。

「ファッショナブル」(である、でない)という表現はある人や物が最新の、

もしくは最新ではなくとも評判の良い表現方法に沿っているか否かを

指し示すのに用いられる訳だ。

ファッションデザイナーはその中にあって「着られる芸術作品」を作ろうと試みる。

そしてわたしはPAOを「乗れる芸術作品」という発想で作ろうと試みるのである。

PAOトラディショナル 右舷前方姿見

PAOトラディショナル 右舷前方姿見

この度は、静岡県浜松市にお住いのN様の元へお届けにあがられた

PAOトラディショナル、アイボリーファッションをご覧頂くコトに致そう。

今回は、クルマ感覚でなはくファッション感覚で内外装のカラーリングを選定した。

全体的には紺色を基調としたキャンバスやダッシュパネルの張替えを行っているが、

ポケットの上蓋にもキャンバスのマテリアルを採用し、ベルトにさし色を入れて

雰囲気良くまとめられている。

weLLms INTERIOR 製 60スタンダードレザー

weLLms INTERIOR 製 60スタンダードレザー

weLLms INTERIOR 製 60スタンダードレザー

weLLms INTERIOR 製 60スタンダードレザー 後方より

ポケットの仕上げ

オシャンに仕上げたポケット

weLLms INTERIOR 製 ダッシュ上下の張替え

weLLms INTERIOR 製 ダッシュ上下の張替え

weLLms INTERIOR 製 キャンバストップ張替え

weLLms INTERIOR 製 キャンバストップ張替え

N様とPAOの記念撮影

N様とPAOの記念撮影

この度はN様、PAOトラディショナル納車誠におめでとうございます。

全体的にとても上手にまとめて頂きまして有難うございました。

これからは、PAOと共に人生の冒険を楽しんでください。

また、お土産なども頂きまして本当に有難うございました。

今日はコレマデ。

本日の名言

過去にとらわれず、現在をいかによくするか。

by王貞治

そう、くよくよしてもなにも始まりません。何にもとらわれず

今そして、未来に懸命になりましょう。