大阪府大阪市のM様 ラシーントラベラー納車おめでとうございます

ラシーン
ラシーン
ラシーン
ラシーン
ラシーン
ラシーン 大阪

この度は、大阪府大阪市にお住いのM様の元へ納車されました、ラシーントラベラーをご覧頂きたいと思います。今回は、オーナーの思いを描くように、ライトGブルーというカラーでリペイントが施され、フロントグリルはホワイトで個性豊かなラシーンとなりました。ホイールにはスチールの純正モデルにオフホワイトで塗装が行われ、さらにドアミラーやルーフレールもホワイト化。リヤはスペアタイヤのステー類は取り外され、スムーシングが行われました。こだわりのラシーンの完成です。

今日はコレマデ。

本日の名言

自分がわかっていないことがわかる

ということが一番賢いんです

by鷲田清一

岐阜県各務原市のY様 ラシーントラベラー納車おめでとうございます

ラシーン
ラシーン
ラシーン 岐阜
ラシーン
ラシーン

この度は、岐阜県各務原市にお住いのY様の元へお届けに上がりましたラシーントラベラーをご覧頂きたいと思います。後期モデルのカラー、ライトブルー色にホワイトのホイールキャップが何ともリゾートな雰囲気。背面タイヤもグレー色にホワイトのパイピングをあしらい、オーナーのセンスは超COOL. 内装もライトグレーの仕上げを施しましたが、写真をうっかり撮り忘れ。この度はY様、ラシーントラベラ―納車、誠におめでとうございました。

今日はコレマデ。

本日の名言

やってみて『ダメだ』と分かった事と、

はじめから『ダメだ』と言われた事は違う

Byイチロー

東京都江戸川区のN様 PAO『SW-LTD MK-2』納車おめでとうございます

スピードウェル

スピードウェルリミテッドMK-2

まずはPAOのオリジナルのデザインに敬意を表します。そして、今回はそのテールエンドの仕上げに、オーナーの思いを投影して製作をおこなったものである。ブレーキランプが丸型から楕円型に変更し、少しボリュームが小降りになったので、あわせてライセンスランプも変更を施したのである。バンパーの下にはバックランプが遷宮されて鎮座します。丸が三つのテールランプがPAOの印象であったがために、これだけ異なる意匠の物を持ちこむと、別のクルマにさえ見えてくるかもしれないが、これはまさしくオーナーの思う壺である。

パオ 東京
パオ
パオ
パオ
パオ
パオ 東京

この度は、東京都江戸川区にお住いのN様の元へお届けに上がりました、PAOスピードウェルリミテッドMK-2をご覧頂きたいと思います。リミテッドのロイアルブルーで製作されたPAO。オーナーの創造を形に落とすべく、スピードウェルの引き出しをフルに活用致しました。それぞれの変更を施したパーツも一つずつバランスをとって配置。粋なパオの完成には、オーナー自らトランクにバッジを貼って頂きました。この度はN様、パオ納車誠におめでとうございました。また、上品はお土産も頂き恐悦至極に存じます。

今日はコレマデ。

本日の名言

雨を感じられる人間もいるし、

ただ濡れるだけの奴らもいる。

byボブ・マーリー

岡山県岡山市のH様 ラシーントラベラー納車おめでとうございます

岡山 ラシーン

ヨーロッパの様式

ラシーンは本来は内側が四角く、外側が丸いハイブリッドされたヘッドライトが特徴的で、わたしは純正デザインが気に入っている訳であるが、 かの巨匠ジョルジェット・ジウジアーロが手がけた初代ゴルフの丸目のようなスタイルが、昨今でも人気を博しており、そのようなイメージで仕立てるとこの写真のようなフロントフェースとなる。フロントグリルは色の入れ方次第で、まったく異なった見栄えとなるのだから、特に拘りたいところである。さらに今回のラシーンは、やり過ぎないように、ルーフレールやドアのアウターハンドル等はブラックペイントを施さず、純正カラーを踏襲している。お洒落は引き算とは、この事である。

ラシーン 岡山
ラシーン
ラシーン
ラシーン シート張替え
ラシーン 岡山

この度は、岡山県岡山市にお住いのH様の元へお届けに上がりました、ラシーントラベラーをご覧頂きました。サンドベージュのこれまた走行4万キロ台という珍しい車体をベースにレストアを施し、フロントフェースなどはオーナーの個性に合わせて製作が進められました。ウッドハンドルやパネルペイント、シートカラーの調整等、オーナーの拘りがふんだんに反映されております。この後、天井にはSWオリジナルのルーフキャリア等取付も行われる予定です。H様、この度は納車誠におめでとうございました。また、沢山のお土産も頂き恐悦至極に存じます。

今日はコレマデ。

本日の名言

運がいい人も、運が悪い人もいない。
運がいいと思う人と、運が悪いと思う人がいるだけだ。

by中村彰宏

山梨県笛吹市のA様 PAOレストア納車おめでとうございます

地球

丸い地球は誰のもの

ザ・ブルーハーツのワンフレーズである。わたしは、自動車(中古車)の販売やレストアを行う事業を務めてあと数か月で22年を迎えようとしている。若かれし時はその自動車の魅力に憑りつかた一人であったが、齢を追うごとに、自動車が地球の自然環境を少なからず破壊している事に気付きはじめ、現在はパオやラシーンという魅力的なクルマを長く乗れるようにして、極力自然環境を傷つけないように廃車率を下げるべく努力する毎日である。自然環境を保護するという観点だけであれば、車に乗る事をやめるという方法もあるが、そういう話ではない。その時代、時代に有る物は使用して、その中でも極力地球に負荷の掛からないように努力しようということなのである。あまりに極論を言えば、人間が地球上からいなければ良いという話になってしまうのだから、と前置きをしておく。

今回のA様のPAOは、SWで2度目のレストアとなり、キャンバストップの張替えから、ボディー内部のリペイント、その他不具合個所の診断と修復を終えて納車差し上げました。こうして、新車から33年という歳月を経てPAOは再生され続けてゆく姿は本来の意味でのエコロジーであるという事に異論は出ないであろう。一つの物が生れて、繕いながら地球上で長くに使用されるという事を美徳とするという訳である。現在国の政策では新車から13年経てば重税を課すというシステムがエコカー減税等の内にあり、このような政策を発案した人間の顔が見たい訳である。昨今トヨタ自動車の豊田章夫社長の役員報酬が4億4200万円であるという記事を目にしたわけであが、人間一人がこれほど稼げるというのも素晴らしい話。しかしトヨタとは世界で2番目に自動車を販売し、残念ながら地球の環境を破壊する車という乗り物を作っている会社でもある。わたしがトヨタの社長であれば、この役員報酬のほとんどは環境保全活動に全力で投入する訳であるが、トヨタの社長はいかに。ユニクロもそうである。ワンシーズンしか着ない服、ファストファッションなど、もういい加減皆でおさらばしないといけない。要するに物の価値を高めて、より良く長く、そして楽しく使用できる、永続的に地球に住む事の出来るロングライフな視点でモノづくりをする、いわゆる本物の時代が到来した訳である。

パオ
パオ キャンバストップ
パオ
パオ 山梨

この度はA様、PAOのレストア修理を2度も賜り誠にありがとうございました。まだまだ、電気自動車などが普及しても、PAOが走る姿を見せてもらいたいと思います。またお土産など沢山頂きありがとうございました。

今日はコレマデ

本日の名言

ほんもの の生活

by白洲正子

長野県上田市のN様 ラシーントラベラー納車おめでとうございます

姨捨の棚田

姨捨の棚田

西行法師が阿弥陀の四十八願にちなんで名づけたと伝えられる、四十八田という棚田が姨捨にある。 春には田に水のあるその1枚1枚に月が映る美しい光景が古来から「田毎の月」と呼ばれ 、観る人を魅了する訳である。しかし、姨捨という地名は皆もご存じの通り、姨捨山のその場所である。昔、年寄の嫌いな殿様が居て、60歳になったら山に捨てに行くようにというおふれを出したのだという。このお話が実話であるならば、おそろしいのだが、現在の団塊世代は姨捨山にみな集合である。日本は先進国のなかで唯一人口減少がみられ、4人に一人は高齢者という社会を向かえている。人口はその国の国力でもある訳であるから、国力の低下は避けて通る事はできない。未来の日本の姿は、はたして。

ラシーン トラベラー
ラシーン フロント
ラシーン ルーフキャリア
ラシーン ルーフキャリア
ラシーン
ウッドハンドル
ラシーン レザーシート
ラシーン
ラシーン

この度は、長野県上田市にお住いのN様の元へお届けにあがりました、ラシーントラベラー、ダークブルーをご覧頂きたいと思います。内外装のリペアと、機関廻り、足回りの整備を行い仕立てあげられたラシーン。天上にはスピードウェル製のルーフキャリーが装着され、内装では、シートカラーに合わせてモトリタのウッドハンドルを丁度良いサイズとカラーの物をチョイス。雰囲気のある仕上げにこだわりました。N様、末永くお乗り頂ければ幸いです。また、冷たいジュースなど頂き、恐悦至極に存じます。

今日はコレマデ。

本日の名言

虹がみたいなら、少しの雨も我慢しなきゃね。

長野県茅野市のK様 PAOトラディショナル納車おめでとうございます



パオ 諏訪大社

奥山の大木、里に降りて神となる

諏訪の大神、タケノミナカタは出雲のオオクニヌシの子として古事記では登場する。遥か彼方、国津神のオオクニヌシは、天津神より国譲りを迫られ、二人の息子 (コトシロヌシとタケノミナカタ) が承諾するなら天津神に従うと言った。コトシロヌシはあっさり承諾するもタケノミナカタは承諾せず、天津神のタケミカヅチに諏訪の地まで追われ、遂にこの地に鎮まる事を約束したのだという。この諏訪の地で行われている日本三大奇祭の一つに7年に一度の御柱祭りがある。人類が知る限り1200年という歴史があり、しかしその起源や由緒などは詳らかではない。奥山より切り出したモミの大木を引き出し、そして木落としといわれる30度近い坂を氏子が曳いて駆け下るのである。わたしは、諏訪大社にそびえ立つ御柱を間近にしこの時、はっとした訳である。これは一つの推理ではあるが、タケノミナカタは諏訪に追われたわけでなく、もしかしたら、オオクニヌシの住む杵築大社の造営に使用される大木を求めて諏訪の地にやってきたのではないか。木曾は良材が多く、切り出した大木を千曲川から新潟を経由して日本海に送り、島根の引佐の浜から曳揚げたのではないか。そうであれば、勾玉に使用される新潟の糸魚川のヒスイも同じ経路で伝わってくるのも容易い。わたしの推理が確かならば、天津神に追われて諏訪に鎮まったという古事記の伝承は、タケノミナカタには大変無礼な話である。

パオ 長野県
パオ
パオ
パオ
お祓い
パオ

この度は、長野県茅野市にお住いのK様の元へお届けにあがりましたPAOトラディショナルをご覧頂きたいと思います。アクアグレイの車体色にアレンジを加えつつPAOのオリジナル風に留めた仕様で製作差し上げました。シートの張替えはアイボリーの特別なレザーで、純正仕立てという格好。最近人気が御座います。諏訪の上社本宮でお祓いも行われ、晴れてK様の元へ。この度は納車大変おめでとうございました。また、お土産まで頂き恐悦至極に存じます。末永くお乗り頂けます様にお祈り申し上げます。

今日はコレマデ。

本日の名言

自分のしたことより、嫌な事を先にせよ。

この心構えさえあれば、道の途中で挫折したり、

身を滅ぼしたりするようなことは

ないはずた。

by武田信玄

究極のエコカーとは廃車率の低いクルマの事である

ラシーン

究極のエコカー

遂にその時を感じる、時が来たのである。消費者の環境意識の高まりに加え、減税や補助金でお買い得感をくすぐったハイブリッド車。これらは長い目でみてCO2削減 につながるのか検証してみると、同制度はCO2削減効果に乏しく、環境対策というより は、実態は買い替え促進による景気対策であった、というお話は公益社団法人日本経済センターの研究員の報告である。

燃費だけみたら、エスティマ11、6L /km。エリシオン9,1L/km。車格は違うがこんな、パオやラシーンよりも、燃費が悪い車でさえエコカー減税を受けている事自体が違和感でしかない。『国土交通省燃費一覧より抜粋』

はたして、エコカーと呼ばれるクルマが20年、30年、車検を受けて乗っている方がどれだけ居られるだろうか。はたして、どれだけ生産されて、どれだけ廃車にされたのか。そのほとんどは20年も経たずして廃車され続けただろう。

こんな事がまさにエコカーだと、もう叫んではいけない。本来の究極のエコカーはその廃車率の低いデザイン性能のあるクルマである。

たしかに、メーカーは新しい車を造って売らないと、経済も活性化はしないだろう。それ自体は否定はしない。ただ、わたしが言いたいのは、新車から13年以上経過した車に敬意を払わず、軽々も烙印を押して重税を課すという仕組みに問題があるという事を伝えたい訳である。

何度も言おう、究極のエコカーとは廃車率の低い車の事である。

パオは33年、ラシーンは27年、ずっと残ってきた訳である。これは究極のエコカーであるという証明書なのだから、胸を張って乗ろうではないか!!

兵庫県神戸市のK様 PAOトラディショナル納車おめでとうございます

灘

くだらない話

我が国の酒造りの歴史は古く、太古では酒は神に捧げそして神と人を結びつける役割のある神聖なものであった。日本書紀に書かれている、スサノオのヤマタノオロチ退治にも酒が使用されており、和酒は弥生時代にはすでに製造されていたのであろうと推測する。時は進み江戸時代の話である。上方には灘、伊丹、伏見の酒があった。わたしの先祖、雑喉屋文衛門は伊丹から灘に移り住み、この地で酒蔵を開いて灘の酒の始まりといわれている。そして灘の酒が本格的に江戸に下ると、 灘の生一本の下り酒は江戸人好みの酒の代名詞となったのである。上方から江戸に下る酒、それにたいし、江戸から酒は来ないという言葉が、くだらないという風になり、くだらないという語源が生まれたという、まさにくだらない話であった。

神戸
パオ
ダッシュパネル
トノカバー
モケットシート
パオ
パオ

この度は、兵庫県神戸市灘区にお住いのK様の元へお届けに上がりましたPAOトラディショナルをご覧頂きます。アクアグレイのボディーをレストアを施し、ヘッドライトにまつ毛や純正のフォブランプをこれもリペアを行い取付差し上げました。内装にもこだわられ、ダッシュ上下の張替え、トノカバーの張替えも行いました。末永くお乗り頂ければ幸いです。

今日はコレマデ。

本日の名言

中途半端にやると他人のマネになる。

とことんやると他人がマネできないものになる。