熊本県人吉市のH様 PAOトラディショナル納車おめでとうございます

太平楽

豚まん、シューマイの太平楽とPAO

太平楽という中華料理店や焼き肉店は日本中にどれほ

どあるだろうか。そして、これが雅楽という日本の宮

廷音楽の雅楽の内にある舞楽、太平楽という舞である

という事は知る人ぞ知る訳である。この太平楽という

舞は、天皇が即位の大礼の直後に演奏されるというの

が習わしであり、今回の即位の大礼後にも天皇陛下の

御前で宮内庁式部職楽部による演奏が行われた。

テレビのニュースにもその様子が映し出されていたが、

世界各国の王や首相、大使などもご覧になられ、その舞

の勇壮さに驚かれている様子。市井の人がこれらを鑑賞

するというのは、なかなか機会に恵まれない事には難し

いだろうが、毎年秋には皇居の式部職楽部の練習場で、

雅楽鑑賞会が行われ、これは往復はがきを出して抽選で

招待してくれるのである。倍率は20倍ほどと聞いている

が、是非応募してご覧頂きたいものである。

PAOちゃんと記念撮影

PAOちゃんと記念撮影

この度は、熊本県人吉市にお住いのH様の元へお届けに

上がりました、アクアグレイのMT仕様をご覧頂きたい。

こちらも、ボディーの内外装にリペアが施され、美しく

仕上げが施され、お家までお届けに。ナチュラルな自宅

の駐車場での撮影。

フロントグリル

フロントフェース

やはりPAOのフェースはオリジナルのカラーが人気であ

る。バンパーやグリルはその少し違ったシルバーでリペ

イントを施し、可愛らしい。

テールゲート

リアエンド

PAOのリヤエンドの形状には沢山のファンが。丸いランプ

も良し。出っ張ったバンパーも良し。ボコッと膨れたフェ

ンダーも良し。三方良し。

パオの内装

ウェル60デザイン シートの張替え

こちらも、特別なマテリアルを使用して張替えが行われ

ている。柔らかいベージュのカラーがアクアグレイのボ

ディーカラーにマッチ!!紺色のパイピングが一癖あっ

てCOOL.

パオ 人吉市

PAOと人吉城跡

この度はH様、PAOトラディショナル納車誠におめでとう

ございました。また沢山のお土産を頂き、恐悦至極に存

じます。末永くお乗り頂けます様に。

今日はコレマデ。

本日の名言

何度も何度も傷つけられたら

相手を紙やすりだと思えばいい。

多少、擦り傷は受けれど、

自分はピカピカになり

相手は使い物にならなくなる。

byクリス・コルファー

静岡県浜松市のS様 PAOトラディショナル納車おめでとうございます

PAOと地球

PAOと地球

PAOと地球人

果たして、人類はいったいどちらに向かっているのだろ

うか。人は生まれて100年という間に死を迎えるだろうが

子孫が繁栄すればその先はどうなるのだろうか。すでに

イギリスの産業革命以降、目覚ましい発展を遂げた人類

であるが、想像もつかない環境破壊、地球を破壊してし

まったのである。そして人類だけでなくすべての生態系

に悪影響を及ぼし、これは良いはずがない。自動車も然

り。PAOとて、環境に良い物ではないはずである。しかし

ながら、現在あるモノを使わずに生きるとなれば、それ

が全体ではなく、個人だけが何かに努力したとて、何も

変わらないのである。であれば、一つの物を長く大切に

してあげれば、ゴミが増える事はないのではなかろうか。

新車から13年で廃車されるクルマ達をよそ目に、一台を

長く使用して地球に貢献することは可能であるはずだ。

PAOと記念撮影

PAOと記念撮影

この度は、静岡県浜松市にお住いのS様の元へお届けにあ

がりました、PAOトラディショナル、オリーブグレイをご

覧頂きたいと思います。内外装は程よくレストアされ、新

車にはなりませんが、新車みたいと仰って頂けるような、

仕上がりに感動して頂きました。

パオ フロントフェース

フロントフェース

グリルやバンパーはグロスラッカーで仕上げが行われ、

新車当時の面影を再現。ヘッドライトリムなども美しく

リペアが施され、これから長くお乗り頂くのには必項。

ウェル50デザイン パオ シート張替え

ウェル50デザイン 内装張替え図

ダッシュ上下もシートと共に張替えが行われた様子。

最近は茶系が多いが、これらのマテリアルが、超が

付くほど高級素材であるため。革より本革というキャ

ッチが良く似合う。

PAOと地球

PAOと地球

まさにモニュメントのような、そして風景の一部である

ような佇まい。これが、昨今の自動車であれば似合うも

のがあるのだろうか。

PAOトラディショナル

PAOトラディショナル 天竜川

この度はS様、PAOトラディショナル納車誠におめでとう

御座いました。たくさんのお土産も頂き、本当にありが

とうございます。

今日はコレマデ。

本日の名言

最大の幸福とは、幸福など

求める必要のないものだと

知る事である。

昭和レトロカー万博が大阪で開催されました!!

レトロカー万博

昭和レトロカー万博in大阪

オールドタイマー主催のレトロカー万博が大阪の南港で

開催されました。昭和の名車が数百台とひしめき合い、

ステージのトリでは、ラシーンの開発秘話を当時デザイ

ンチームをまとめられていた坂口善英氏と、デザイナー

の平林俊一氏、そしてオールドタイマーの編集長と私で

ラシーンの魅力、パイクカーの魅力について語りました。

スピードウェルのブース

スピードウェルのブース 開場前

レトロカー万博は昭和の時代のクルマたちが主役である

が、PAOとラシーンはそれらに仲間入りさせて頂ける事に

なった。なんとも、すでに名車であるという事だろう。

SWのブースでは、車両の展示に加え昭和の時代の駄菓子

を子供たちに販売しようという事で、駄菓子屋と射的屋

さんに転職。

懐かしむ

沢山の方がシャッターに納めた

モディファイされたPAOは、沢山の方がシャッターに納

め、ラシーンは蒼井優さんがCMで使用した実物で、これ

もまた沢山の方が腰を抜かしておりました。

駄菓子屋

駄菓子屋さんの様子。

色々な自動車の祭典は有りますが、子供たちは親に振り

回されてかわいそうなのであります。今回は子供たちの

オアシスを作ろうという事で、駄菓子屋さんになりまし

た。

射撃

射的ならぬ射撃

こちらも、子供から大人まで楽しめる射撃を行いました

。5発中3発的に当てれば、ラシーンのミニカーがプレゼ

ント!!合計7台も持ってかれました!!

射撃が上手だった皆様の記念撮影!!

この中に陸上自衛隊が2名!!なんとも上手なので逆に

安心致しました!!

なんとも機関銃まで装備されてるとは、こだわりですな。

記念撮影

最後にラシーンdesignチームと記念撮影

という事で、またこの模様は後日動画にアップ致します

ので、是非ご覧ください!!

今日はコレマデ。

本日の名言

生き残ったクルマ達のヘッドライトは

皆、丸かった。

滋賀県草津市のN様 ラシーントラベラー納車おめでとうございます

ラシーンな日々

日日是好羅針

日々、ラシーンな人生をあらわした、日日是好羅針。

その極意は、丁度良いという言葉に置き換えられる

だろうか。便利すぎることのなく、されとて滅多に

不便ではない。ただ、少しの不便な所によって、日

常が麗しく感じるという訳である。特に日本人は追

求するのが得意な人種であって、渡来したものも全

て日本の形に変えるという技術がある。さらに、便

利な物はさらにより良くすることも可能である。た

だ、ココに一点のクモリがあるとするならば、追求

スルガ如く、幸福感が失われてしまうという事であ

る。そもそも、自動車は馬車から派生したものであ

って、馬車から工業製品のクルマになった時点で、

それはとてもとても便利になった。しかし、現代に

その時代のたとえばT型フォードを運転して誰が、

便利だ、幸せだと感じるのだろうか。そう、便利と

は負のスパイラルなのである。便利になればなるほ

ど、人は不幸になってしまうという訳だ。そこで、

ラシーンの提案だが、便利もほどほどにと言う発想

が、日日是好羅針となる訳である。

ラシーンと記念撮影

ラシーンと記念撮影

この度は、滋賀県草津市にお住いのN様の元へお届けに

あがりました、ラシーントラベラーをご覧頂きたい。

ラシーン 草津市

ラシーントラベラー 琵琶湖のほとり

ライトブルーというさわやかなカラーのラシーンにアイ

ボリーのホイール。リヤタイヤキャリアを省いた、とて

も洒落た仕様がオーナーのこだわり。

ラシーン レザーシート

ウェル60design ラシーンレザーシート

安価なPVCレザーではなく、特別なマテリアルを使用した

ラシーン専用レザーシート。アイボリーのパイプと合わ

せ、カラダにやさしい。

ラシーントラベラー 右舷後方姿見

ラシーントラベラー 右舷後方姿見

スムージングされたトランクの仕上げも美しく、スマー

トで惚れ惚れ。

ラシーントラベラー

この度はN様、ラシーントラベラー納車誠におめでとうござ

います。またコーヒーも御馳走頂き、お父様とのお話も楽し

かったです。末永くお乗り頂けます様に、お祈り申し上げま

す。

今日はコレマデ。

本日の名言

すべてはまぼろしのようなもの

by仏教

大阪府堺市のS様 FIGAROファイナルモデル納車おめでとう御座います。

フィガロ 堺市

ファイナルモデル

すでにフィガロはヨーロッパ、東南アジア、アメリカへ

と輸出が多く、日本に残る個体は非常に少なくなってい

る。今回堺のS様へお届け差し上げましたフィガロは、走

行距離30000㎞と非常に少なく、エンジンもチュンナップ

が施され、ATモデルであるがMTのような乗り方をしても

楽しめるようなそんなフィガロを製作差し上げました。

内装、外装の各部に手を加え、美しく出来上がった、フ

ィガロをご覧頂きたいと思います。

フィガロ

フィガロ 右舷前方姿見

エメラルドと言うカラーネームはその通りで、宝石の様

な綺麗なグリーン色である。ホイールキャップなどもリ

ペイントが施され、真新しい風合いに。

フィガロ

フィガロ 前方部

モール類や、バンパー、鍍金調のパーツの確保も難しく、

今後フィガロが事故を起こすと修理パーツがなかなか手

配しづらい状況である。

内装 フィガロ

フィガロの内装

パネル類がとにかくねちねちゃになるのがフィガロの悪

い癖。それらを全部落として、再度同じ風合いに塗装を

施し、リペアが行われている。

フィガロの天井

フィガロの天井

天井もご覧の通り、綺麗にリペアが行われている。困っ

た事に、内張りは部品が出ない。だが手をかけてリペア

は可能である。

フィガロの内装

フィガロの内装

シートの張替え、ダッシュパネルの張替えも行われて、

新たな気持ちでお出迎えが出来る。ダッシュパネルは、

同色の上質な合革で腫れぼったくなく仕上げた。

ドア廻り
フィガロ

ドアやハイマウント廻り

フィガロの特徴は内装のホワイトにもある訳であって

それらが経年の劣化で茶色くなってたらフィガロらし

くなくなってしまう。どうだろう、綺麗に仕上がって

いるだろう。

フィガロ

フィガロ ファイナルモデル

この度はS様、長らくお待たせ致しました。足かけ4年ほ

どの製作期間をご辛抱頂き、恐悦至極に存じます。また

お喜び頂き光栄です。末永くお乗り頂けます様に、今後

も努力致します。

今日はコレマデ。

本日の名言

運というものは

前向きな言葉に

集まってくるもの

愛知県豊田市のK様 PAOトラディショナル納車おめでとう御座います

パオ トヨタ

丸型ヘッドライトの妙

昨今は異形ヘッドライトが主流であるが、原始的には

丸型である。ただ原始的は丸型であるという事実と共

に、自動車博物館などに保管されている名車はほとん

どが丸型のヘッドライトであって、異形ヘッドライト

の名車は皆無に等しい。この事実は何を意味している

のだろうか。

パオと記念撮影

PAOと記念撮影

この度は、愛知県豊田市にお住いのK様の元へお届けにあ

がりました、PAOトラディショナルをご覧頂きたい。利休

鼠、オリーブグレイというカラーのPAOはキャンバスップ

のATである。走行もほどほどにこれからも長くお乗り頂け

るようにメンテナンスとボディーのレストアを行い出来上

がった。

パオ モケットシート

モケットシート

肌触りもよく、風合いがあるモケットシート。オーナー

の拘りのブロンズ色で仕立てられている。また、シート

に合わせ、前部のアンダートレイも合わせてモケットで

張替えが行われた。

PAOトラディショナル

PAOトラディショナル 右舷後方姿見

この度はK様、PAOトラディショナル納車誠におめでとう

御座いました。ご夫婦で仲睦まじく、PAOで人生の旅に出

かけてください。

今日はコレマデ。

本日の名言

空気を意識し 水を意識する時は

空気や水が汚れている時 

意識をしないほうが自然 

空気や水だけでも 意識しないですむ 

あたりまえの世の中でありたい 

自然がいい 自然がいい

by相田みつを

恒例のパイクカーオフ会『うなオフ2019』が開催される!!

うなぎオフ

パイクカーの祭典「うなオフ2019」開催のご案内です。

(なお当ブログでは受付をしていません。下記要領でお申
し込みください。)

【開催日時】 
2019年11月3日(日) 10:00~16:30

【開催場所】 
〒431-0102 静岡県浜松市、西区雄踏町宇布見
雄踏総合公園 北駐車場  Googleマップ等で確認してく
ださい。有料駐車場 ¥310  値上げ!! 小銭をご用意く
ださい。

【スケジュール】
ご参考まで。「うなオフ」スタッフの当日の動きです。

10:00   雄踏総合公園 北駐車場にてスタッフがお待ち
しております。   
 ~    各自、歓談・お弁当タイム

10:00   自由時間。気の合う方同士ご歓談を !!
 ~    初めての方は、スタッフと歓談しましょう!!
13:00   話好きなスタッフが多数います。大歓迎 !!
       
13:00   「うなオフ開会式」雄踏総合公園 北駐車場
 ~    お土産交換会などイベント
16:00   「うなオフ閉会式」予定

【参加費】 
車一台につき「500円」を予定しております。
(参加費で記念品を作り配布する予定です)

【持ち物
お土産交換会に参加の方は、一人1000円前後のプレ
ゼントをご用意ください。(同伴の方も、用意すれば参
加可能)

【参加申込 期日】 
2019年10月22日(火)まで。厳守してください。

【申し込みアドレス】 
pikecar_unaoff_since2001@yahoo.co.jp

–以下をコピーして参加申し込みをしてください。–

お申し込み方法: 1~8を必ず記入してください。

1.メールの表題 『うなオフ2019参加表明』
  『問い合わせ』『その他』など
2.参加者(代表者)様のお名前
(ハンドルネームとご本名):
3.車名 :
4.参加台数 :    台  (必ず明記ください。) 
5.お住まい(県名、市町村までで可) :
6.参加人数 : 大人  名  子供  名
7.携帯番号(当日連絡用): 
8.プレゼント交換会の参加 : 
参加します ・ 参加しません
9.その他、質問、メッセージ等

————————————————-         
以上を明記の上 pikecar_unaoff_since2001@yahoo.co.jp
までメールをお送りください。 折り返しスタッフの連絡
先の携帯番号をお知らせいたします。
(お返事に2~3日かかる場合があります。参加受理のメ
ールがこない場合は、アドレス等を確かめて再送信して
ください。)

掲示板、mixiのトピック等に参加意思の書き込みをされ
ても参加手続きにはなりません。ご注意ください。

※ 会場までのアクセス及び道中の安全は各自の責任に
てお願いします。 時間の余裕をみて参加してください。
※ 緊急連絡用に教えていただく携帯番号等の個人情報
は、うなオフ以外の目的には使用しません。
※ 物販やガレッジセールなどの行為は、控えて戴きま
すようよろしくお願いします。
※ 毎年、締め切り後に参加表明される方が数組いらっ
しゃいます。 対応できない場合もあります。申し訳あり
ませんが、ご理解ください。
※ 参加費とは別に駐車場代が必要です。ご了承くださ
い。(公営駐車場は出庫の際に310円ずつ必要です。昼
食等で一旦出ると、その都度小銭が要ります。ご注意く
ださい。)

この告知の方が見られない環境の場合は、
pikecar_unaoff_since2001@yahoo.co.jp まで直接お問
い合わせください。

スタッフ一同、皆様にとって思い出に残る一日となりま
す様頑張りますので、いたらない点もあるかと存じます
が、ご理解ご協力のほどお願い申しあげます。

静岡県静岡市のS様 ラシーントラベラー納車おめでとうございます

カゴ ラシーン

カゴ

ラシーンと記念撮影

ラシーンと記念撮影

この度は、静岡県静岡市にお住いのS様の元へお届けに

あがりましたラシーントラベラーをご覧頂きたい。すで

にキャンプルックと化した仕様でのお申込みを頂き、各

部の塗装や仕上げにこだわって製作が進められた。

ラシーン 駿府城

ラシーントラベラー 右舷前方姿見

バンパーやグリル、ホイール、ルーフレールなどなど

その多数にクロムト化を行い、そもそもこれは傷が着い

ても気にならない仕様と言えば良いだろうか。しかし、

これはあくまでルックであるから気分なのである。

ウッドパネル

新しいゼブラノのウッドパネル

ナルディウッドハンドルのカラーに合わせ、調達された

ゼブラノタイプのウッドパネル。

ラシーン シート張替え

ウェル60design ラシーンシート張替え

ラクダ色のシートにパイピングがブルーグレイとお洒落

さん。特別なレザーのマテリアルも相まってCOOLである。

ラシーン フロント

ラシーン フロントフェース

グリルを全体的にブラックにペイントするという事が、

あまりに黒の面積が多くなるため後期モデルのグリル

中央をブラックにペイントし、さらにヘッドライトの

リムをブラックにペイントしてバランスを整えた。

ヘッドライトリムの塗装

ヘッドライトリムのクロムト化

そこで、リムは艶有りにしてブラックペイントを施すと

いうこだわりをみせている。

この度はS様、ラシーントラベラー納車誠におめでとうご

ざいました。早速キャンプに使用されるという事で、お楽

しみ頂ければ幸いです。それでは、末永くお幸せに!!

ラシーン 駿府城

ラシーンと駿府城

大阪夏の陣の合戦の後、家康はこの駿府城で余生を過ご

す事となる訳であるが、なんと京で流行っていた天ぷら

にあたり駿府城で死する事となる。と言うのは一般的な

お話である。それは、夏の陣の合戦から6か月後とうい

う事で、大阪では夏の陣の合戦時に家康めがけて真田幸

村が突撃し、家康の馬印まで倒れてしまうという事態に

陥り、いったん家康は堺まで退くという話がある。これ

は史実に近いお話であるが、実は堺に家康を祀るお寺が

あるのである。そして、合戦後に二代将軍秀忠、三代将

軍家光もお参りに来たのだという。これはもしかすると、

実は家康は夏の陣の幸村急襲時に落命し、影武者がその

後の指揮を執っていた。そして、影武者もまた、天ぷら

で毒殺された、という説は如何であろうか。という四方

山話である。

今日はコレマデ。

本日の名言

いくら考えても、

どうにもならぬときは、

四つ辻へ立って、

杖の倒れたほうへ歩む。

by徳川家康

福島県福島市のK様 PAO『JPS』納車おめでとうございます

ジョンプレーヤースペシャル

ジョンプレーヤスペシャル

ブラックに燻金カラーと言えば、JPS(ジョンプレーヤ

ースペシャル)である。数々のクルマやバイクにもこの

カラーリングを彷彿とさせる物があるが、一番といえば

コーリンチャップマンdesignのチームロータスのF1であ

ろうか。

パオ 福島県

パオと記念撮影

この度は、福島県福島市にお住いのK様の元へお届けにあ

がりましたPAOジョンプレーヤースペシャルをご覧頂きた

い。ブラックペイントは10月22日の即位の大礼に使用され

る、センチュリーのブラックで塗装が行われ、その他は燻

金で整えられている。

パオ 福島県

PAO 左舷前方姿見

普通の黒で塗装すると、どうしても野暮ったく見えてしま

うので、漆黒のようなセンチュリーのブラックで塗装。ま

た、燻金色は、映えすぎないように控えめがポイントであ

る。また、ヘッドライトのリムや、バンパーなどは黒の

艶消しで製作されて、陰陽道も取り入れた様子。

パオ 内装

PAO内装

ハーレーダビッド尊が使用するバイクのシート生地を使

って張替えが行われたシート。シボリのパターンが良い。

パオ 内装

PAO内装

メーターリムもヘッドライトリムにしかり。黒のつや消

しで製作され、細かなところまでさりげなく気を効かせ

ている。

パオ フォグランプ

フォグランプ

レイヨットのデッドストックは京都のRACの蔵出し。すで

にまぼろしのフォグランプになってしまった。夜な夜な、

スイッチをオンすると、中央部分が丸く影が出来て格好

が良いのである。

パオ 福島

各部の燻金仕上げ。

ドアミラーの台座や、クォーターガラスの蝶番なども

燻金で塗装が行われている。

パオ ルーフレール

各部の燻金仕上げ②

ルーフレールやリアガラスの蝶番なども、燻金での仕

上げが行われている。ということで、この度は福島県

福島市のK様の元へお届けいたしましたPAOをご覧頂き

ました。K様には駅までお送り頂き、誠に有難うござい

ました。それでは、ここでK様よりお写真が届きました

のでご覧いただきましょう。

パオと福島県

パオ 福島県

パオ 福島県

K様この度はお写真もお送り頂き、誠に有難うございま

す。福島の街に立派なPAOが走る姿、長く続きます様に。

今日はコレマデ。

本日の名言

進まざる者は必ず退き、

退かざる者は必ず進む。

by福沢諭吉

石川県金沢市のK様 ラシーントラベラー納車おめでとうございます

金沢駅 おでん

大阪楽所 萬歳楽

大阪楽所の萬歳楽

金沢駅の萬歳楽

金沢といえばお寿司が人気であるが、芸術の街でもある。

納車を終えて駅中に向かうと萬歳楽と言うおでん屋の暖

簾を見かけたので、写真を一枚。この豆知識は皆に知っ

てもらえたらなという事で今日の四方山話である。日本

には宮廷音楽であり伝統音楽である雅楽という芸術が存

在する。古くは聖徳太子が蕃楽(外国の音楽)をもって

三方を奉れと言うおふれを出して以来、神仏のお祀り事

にも雅楽が演奏されて来たわけであるが、この萬歳楽と

は中国大陸から渡って着た音楽である。現在では、天皇

陛下が御即位になられる際に演奏される曲目となってお

り、とてもおめでたい音楽である。まあココまでは、普

通のお話。そしてココからであるが、この萬歳楽には舞

があって、舞始めに両手を高く上げる手が存在する。

これが、われわれ日本人がポーズするバンザイの発祥な

のである。そう、雅楽には縁もゆかりも感じない市井の方

々は多いだろうが、ちゃーんとバンザイしているのだから

雅楽の内にあるのだ。その他にも、さまになる。これは、

左舞が上達してサマイになったから、さまになったという

言葉だ。右舞は、そう、うまい!!どうだろう。これは、

本当のお話。信じれないだろうが、打ち合わせもそうだ。

笛と太鼓を練習で合わせる事を打ち合わせと言うのだ。

今日は、これくらいにしておこう。

ラシーンと記念撮影

ラシーンと記念撮影

この度は、石川県金沢市にお住いのK様の元へお届けに上

がりました、ラシーントラベラーをご覧頂きたい。ダーク

ブルーの車体はなんとマニュアルトランスミッションであ

るからかなり珍しい個体である。K氏のこだわりによって、

背面タイヤをなくす為、スムージングを行い、また雪も

降る地域であるからマフラーなどはステンレス製に交換。

ラシーン 金沢

ラシーントラベラー 金沢城跡

土塀の色合いに映えるダークブルーのラシーン。藍色と

は古来日本では重宝される染色であるから、良く似合う

のは必然。

ラシーン 東茶屋街

ラシーントラベラー 東茶屋街

金沢は小京都とも云われることもあるが、こちらは武家

の芸術であって、京都とはまた違った風情である。ホイ

ールのカバーも中央がダークブルー色と小技を利かして

いる。

ラシーントラベラー 金沢

ラシーントラベラー 後妻姿見

トランクはタイヤを外してすっきりとした印象。荷物

が出しやすいという利点は存在する。

ラシーン 金沢

ラシーンと金沢の風景

この度はK様、ラシーントラベラー納車誠におめでとう

ございます。色々お乗りになられてラシーンに辿りつか

れたという事で、末永くお乗り頂ければ幸いです。また

駅までお送り頂き、感謝致します。

今日はコレマデ。

本日の名言

闇は深いほど

光はよりはっきり見える

闇も悪くない

by鈴扇さん