京都府京丹後市のY様 ラシーントラベラー納車おめでとうございます

小天橋

小天橋

小天橋

京丹後市にある久美浜は小天橋(ショウテンキョウ)と呼ば

れている。これは、京都府宮津市にある日本三景の天橋立に

似ていることから名づけられたものであって、なかなかの風

光明媚な所である。納車を終えて小天橋駅で独りぼっちで列

車が来るのを待っていると、列車の時刻に近くなるにつれ、

客がどんどん集まってくるのだが、それらは、みなカニを詰

めた発泡スチロールの箱を携えていたので、観光客である事

が解った。とてもローカルな街並みで人の心を癒してくれる

だけでなく、おなかも十分に満たしてくれるのだから、大自

然には感謝である。

ラシーン

ラシーンと記念撮影

この度は、京都府京丹後市にお住いのY様の元へお届けにあ

がりました、ラシーントラベラーをご覧頂きます。サンドベ

ージュカラーに内装はベッチンのバーガンディーは、何とも

上品なカラーリングで、観る人の心を動かします。

ラシーン トラベラー

小天橋駅の向かい

小天橋のホームを出ると向はすぐに海という、なんとも観光

客の心をつかむ街並み。そこにラシーンがぽつんと留めおき

記念撮影である。ラシーンは正面から見て四角く感じるから

全体を通して見て四角いという表現になるのだろうか。

ラシーン シート張替え

ラシーン ザ モケット

モケット生地での張替えも数が多くなってきたが、バーガン

ディー色での張替えは少なく、貴重な写真である。

ラシーン ウッドパネル

ウッドパネルとウッドハンドル

モケットシートとウッドパーツの組み合わせは豪華な仕立。

仏蘭西王室の御用ラシーンの佇まい。

小天橋

小天橋

日本 ラシーン

ラシーンと日本の風景

この度は、Y様ラシーントラベラー納車誠におめでとうござ

います。末永くお乗り頂けます様に大切に整備致しました。

美しい日本の風景の一部になります様に。

今日はコレマデ。

本日の名言

石の上にも三年という。

しかし、三年を一年で習得する努力を

怠ってはならない。

by松下幸之助

兵庫県西宮市のI様 ラシーントラベラー納車おめでとうございます

アンティック アンティークス

アンティークなベア

アンティークとはもそもそ古美術とか、骨董という言葉を指

している訳であるが、そのどちらにも価値があるから次世代

に受け継がれて行くものである。そしてその価値とはいった

なんなん。なんなんが流行しているから使ってみたかっただ

けであるが、ただ高価な物とかそういった価値観ではなく、

少なからずプラスαで時間の経過という価値が着いているの

が良い。これは新品には絶対真似する事が出来無いのである。

このアンティークなベアはそうした物であって、大人の女性

に特に人気があるようだ。今回はそのベアを製作販売されて

いるI様のお店にラシーンを納車さしあげました。

http://auntiesantiques.com/

ラシーン 西宮

ラシーンとの記念撮影

この度は、兵庫県西宮市にお住いのI様の元へお届けにあ

がりましたラシーントラベラーをご覧頂きたい。人気のサ

ンドベージュというカラーのモデルはタイプ1。ミニマル

な形状がこのタイプ1の特徴で、シュッとしてお洒落であ

る。

ラシーン

バンパーの同色

ボディーのカラーに合わせて塗装が行われた前後のバンパ

ー。ボディーに使用されているカラーも減らす事によって

超ミニマルになる。

ラシーン 内装

特別なレザーで張り替えた内装。

タンレザーで張り替えが行われ、それ以外は純正というの

はシンプル。凄い凄い。

ラシーン タイプ1

リヤタイヤは後部荷室内の下側に装着されており、外から

は全く分からない。今回は、リヤトランクにある日産のエ

ンブレムとラシーンのステッカーも取り外して、ミニマル。

ラシーンのDESIGNに通じるミニマルという創作理論と、シ

ンプルという発想が交差したところにあるのが今回のラシー

ンの特徴である。オーナーが事細かくデザインするのも素

敵だなと思います。この度はI様、ラシーントラベラー納車

誠におめでとうございました。

アンティック アンティークス

テディ―ベアーが気になって仕方がないのですが、一度ホー

ムページもご覧頂ければ幸いです。

今日はコレマデ

本日の名言

あなたにできること、

あるいはできると夢見ていることがあれば、

今すぐ始めなさい。

向こう見ずは天才であり、

力であり、

魔法です。

byゲーテ

静岡県静岡市のT様 ラシーントラベラー納車おめでとうございます

ツイード

Tweed

ラシーンはその時代のファッションに合わせ、内装の意匠

が数種類存在する訳であるが、前期モデルでは丁度バーバ

リーが流行していたのでチェック柄であった。その次に、

プリマクラッセのカバンが流行り、シートが古航海図の意

匠になった。ハリスツイードのような生地も2種類ほどが

用意され、ヘリンボーン柄などはまさしくといったところ

であったが、昨今もツイードの生地が流行し、女性では、

カバンや手袋に、男性ではジャケットに使用されている。

特にツイードは、その時代によって流れは変われど、マテ

リアルは変わらず、長年作り続けられているのはツイード

はすでに定番となったという事だろう。25年経って、あら

たにラシーン第三のツイードの登場である。

ラシーン

ラシーンと記念撮影

この度は、静岡県静岡市のT様の元へお届けにあがりました

ラシーントラベラーをご覧頂きたい。純白のボディーが眩し

く、各部にオーナーの拘りによってカスタマイズされた、美

しいモデル。内外装も美しさ、さることながらメンテナンス

もしっかりされており、乗り心地も快適仕様である。

ラシーン 内装

ラシーン

Tweed生地で張替えられたラシーンの内装

自動車専用のツイード生地で張替えが行われた、内装の風景。

難燃であり、耐久性もあるので安心だ。しかし、なかなか良

い色である。

ラシーン タイヤカバー

ラシーン タイヤカバー

グレイカラーで控えめな所もCOOL。それぞれはオーナーの思

いであるからなほ楽しい。

ラシーン 静岡

この度はT様、ラシーントラベラー納車、誠におめでとうござ

いました。とてもお気に入り頂けまして恐悦至極に存じます。

これからは、ラシーンと人生のトラベルを楽しんでください。

今日はコレマデ。

本日の名言

羯諦羯諦 (ギャーテーギャーテー) 

波羅羯諦 (ハーラーギャーテー)

波羅僧羯諦 (ハラソウギャーテー)

菩提娑婆訶 (ボージーソワカー)

般若心経 (これぞ知恵のエッセンスである)

これは本当に面白いところで、262字ある般若心経の末部

でございますが、サンスクリット語の呪文部は玄奘三蔵氏は

音写して、わざと意味を付け加えてないのですね。これぞ、

知恵のエッセンスと説くと面白い。

新潟県新潟市のS様 ラシーントラベラー納車おめでとうございます

ラシーン

ラシーンと新潟の港

ラシーン 新潟

ラシーンと記念撮影

この度は、新潟県新潟市にお住いのS様の元へお届けにあがり

ましたラシーントラベラーをご覧頂きたい。シダーグリーン

色のラシーンは、実はすべてに新しい塗装が施されて、一か

ら製作された物である。バンパーや、ルーフレール、ドアミ

ラーからドアアウターハンドル、サイドシルパネル、フロン

ト、リアエプロンのすべてにオーナーがこだわり抜いてカラ

ーリングを選定。内装も手を尽くしてまさに新車のような輝

きであった。

ラシーン

ラシーン 中期モデル仕様

シダーグリーン色のラシーンは平成9年以降のモデル、いわゆ

る後期モデルであるから、前期型グリルを装填して製作された

モデルを間の中期モデルとそう呼んでいる。前期、後期のグリ

ルは、そのまま置換することが可能であるため、好みの意匠に

変更することが可能だ。

ナルディ ウッドハンドル

ナルディクラシックはラシーンに良く似合う

往年のたたずまい。ナルディクラシックハンドルは、丸型メー

ターに良く似合う。その感覚はまさにプリミティブ。

ラシーン シート張替え

ラシーン シート張替え

今回も特別はレザーに張替えを行って製作。安価なPVCレザー

とはイッセンヲカクスル。

ラシーン ホイール

ホイールのペイントとTOYOスタッドレス

アイボリーにペイントされたスチールホイールにスタッドレス

の仕上げが施された。ラシーンの4WDはさすがに雪道には強い。

ラシーン タイヤカバー

タイヤカバー

黒色のタイヤステーに黒色のタイヤカバーで、ミニマルな

カラーリング。シュッとしたところがラシーンのモダンさ。

雪 ラシーン

雪の舞い散る中

この度は、S様ラシーントラベラー納車、誠におめでとうご

ざいます。素敵なお家にこれまたラシーンが良く似合います。

また、お土産も頂戴致しまして、更には駅までお送り頂き、

恐悦至極にぞんじます。

今日はコレマデ。

本日の名言

家は漏らぬ程 食は飢えぬ程

by千利休

まさに、わびさびの境地ですなぁ。

大阪府富田林市のF様 ラシーントラベラー納車おめでとうございます

ベイビー イン カー

ベイビー イン カー

ラシーン

ラシーントラベラーと記念撮影

この度は、大阪府富田林市のF様へお届け致しました、ラシ

ーントラベラーをご覧頂きたい。ラシーンはホワイトカラー

が基幹モデルであって、他色は前期、後期とカラーが異なる

が、ホワイトのみ前後期の販売となっている。その分、個体

の状態が良いクルマが多く、価格も安定しているのは嬉しい。

ラシーン シート張替え

ラシーン シート張替え

ココ最近、このカラーでの張替えが多い訳であるが、それは

とても美しいカラーである証拠である。

チャイルドシート

ラシーンにチャイルドシート

お母さんが運転していても見れる位置は、この場所であるか

ら、助手席後部に取付け。

ラシーン タイヤカバー

タイヤカバーの張替え

黒一色で張替えされたタイヤカバーに、ブラックペイントで

したてられた背面タイヤ用ステー。

この度はF様、大変長らくお待たせ致しました。末永くお乗り

頂けます様に、整備には努力いたしました。では、また点検

の際はお立ち寄りください!

今日はコレマデ。

本日の名言

困難は人生をおもしろくし、

それを乗り越えることは人生を有意義にする。

byジョシュア・J・マリン

間違いありません。

不便もまた人生を楽しく、有意義にしてくれます。

静岡県静岡市のI様 ラシーントラベラー納車おめでとうございます

草薙の剣

草薙の剣

静岡市に草薙という地名が存在する訳であるが、ヤマトタ

ケルノミコトがこの地の熊襲を退治しに来たとき、熊襲が

放った野火をアメノムラクモノ剣で打ち払ったという所か

ら、草薙という地名になったようである。そして、アメノ

ムラクモノ剣も草薙の剣として現在は、熱田神宮の御祭神

でお祀りされている。この話が本当か嘘かなどという次元

の低い評価はおいといて、昔の人からの言い伝えはほぼ正

しいという考えるほうがごく自然なのである。わたしが訪

れた時には、ちょうど幼稚園児たちが列をなして、ヤマト

タケルノ遺徳を偲びお参りしていた。というのは少し言い

過ぎではあるが、年の初めには神社に参り、死ぬるときに

は仏に迎えてもらうというのが、日本の宗教観であり、実

に、聖徳太子の時代から始まる神仏習合をいまなほ体現し

ているのである。

ラシーン

ラシーントラベラー 右舷前方姿見

この度は、静岡県静岡市のI様の元へお届けにあがりました

ラシーントラベラードラえもんブルーをご覧頂きたい。昨

今のドラえもんブルーは状態の良い個体が非常に少ないが、

これはとても状態の良い物である。

ラシーン

ラシーン 平姿見

カクカクとした形状は、ラシーンは旅行カバンであるという

所以である。けっして自動車ではない、とは言えないが、旅

行カバンにタイヤが4つ着いたと考える方がラシーンらしい。

ラシーン シート張替え

Wells ラシーン シート張替え

ホワイト一色で張替えられた50designシート。表面にはフ

ッ素コーティングが行われ、明るい色でも汚れが付きにく

い。

ラシーン

ラシーン フロントフェース

塗装されて整えられたラシーンのフロントフェース。SWの製

作車両は、このように今一度お色直しが行われて仕上げが

行われるから、どれも美しい。

ラシーン

ラシーンとヤシの木

ラシーン

記念撮影

この度はI様、ラシーントラベラー納車誠におめでとうござ

います。ラジエーターやスロットルチャンバーなど、数々

の部品交換も行われました。長く長くお乗り頂けます様に。

今日はコレマデ。

本日の名言

人生はどちらかです。

勇気をもって挑むか、

棒にふるか。

byヘレン・ケラー

なかなか厳しいお言葉でございます。

東京都三鷹市のY様 ラシーントラベラー納車おめでとうございます

ラシーン

ラシーン 前方正面姿見

この度は、東京都三鷹市にお住いのY様の元へお届けにあが

りました、ラシーントラベラーをご覧頂きたい。フロント

フェスがブラックペイントと仕立てられ、とても個性的で

あるが、東京の街に良く馴染んでいる。

ラシーン 内装

モケットシートに張替え

こだわりのモケット生地を使用して張替えが行われたラシ

ーン。経年の使用感によって味わいが増すのがモケットの

良いところ。ウッドハンドルにパネルのラッカーなどに手

を入れ一つの世界が完成した。

ラシーン 平姿見

ラシーントラベラー 平姿見

ラシーン 東京

ラシーン 東京

バンパーやルーフレール、ホイールなどはブラックペイン

タイヤカバーは茶色で仕立て、温かみが増す。

ラシーン 東京

記念撮影

この度はY様、ラシーントラベラー納車誠におめでとうござ

います。末永くお乗り頂けます様に仕上げに努力致しました

。今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

今日はコレマデ。

本日の名言

今ヨリナキニ

by柳宗悦

「本当の命は、今以外にはない。古さと新しさの別とは関係が

ない」。まさに今しかないという、大切な言葉ですな。

兵庫県西宮市のM様 ラシーントラベラー納車おめでとうございます

ラシーン

記念撮影

この度は、兵庫県西宮市にお住いのM様の元へおどどけされ

ました、ラシーントラベラーをご覧頂きます。アイビースタ

イルの超お洒落なご夫婦が、こだわりを持ってカラーリング

を選定して出来上がったラシーン。バンパーやドアミラー、

ルーフレールなどのカラーリングには、繊細にバランスが整

えられて、ナウいラシーンが出来上がりました。

ラシーン ウッドパネル

ラシーン専用 ウッドパネル

一般的なリアルウッド仕上げや、塗装仕上げとは異なり、何十

にも塗り重ねられたクリアが厚みを帯びてデラックスな仕様。

ラシーン シート張替え

Wells50design レザーシート

重厚なレザーを使用して張替えが行われた、50designレザー

シート。単色がウッドハンドルやパネルに効いてます。

ラシーン ペイント

各部の仕上げ

ドアミラーやドアのアウターハンドルなどは、ボディーと同

色にして、4WD感を良い意味でスポイル。よりファッショナ

ブルに仕立てたラシーンと云える。

ラシーン

ルーフレールやリヤタイヤステーのブラックペイント

上質は素材から。耐候性にも配慮してウレタン塗装での艶消

し。せっかくラシーンに乗るからには、長く愛されなければ

ならない。という事で、末永くお乗り頂ければ幸いです。

今日はコレマデ。

本日の名言

幸福とは、見つけるものでも、

作るものでもなく、それに気付くことである。

健康である、ただそれだけで本当に幸せであります。

岡山県倉敷市のO様 ラシーントラベラー納車おめでとうございます

ラシーン

もう一つのラシーン

ラシーン スピードウェル

ラシーントラベラーと記念撮影

この度は、岡山県倉敷市にお住いのO様の元へお届けにあがり

ましたラシーントラベラーをご覧頂こう。本日はその前に、

もう一つのラシーンというお話であるが、なんと先にサンドベ

ージュ色の先住民がいた訳である。そのサンドベージュのはお

父様のラシーンであり、家族そろってラシーンライフとなる。

これほどに愛される車がラシーンなのであって、とさらに奥の

方を見ていると。

プリンス日産

プリンス スカイライン GTB

なんと、名車羊の皮かぶった狼。GTBが動態保存されているで

はないか。お父様にお聞きすると全国に動くGTBは12台。その

内の一台がこれ。という事で、この後GTBで駅まで送って頂く

というなんとも粋で贅沢な事をして頂きました。脱帽

エンジン

ゼロ戦のプロペラのようなエンジンルーム。

GTB

手の込んだ形状

全てが機能的な美しさであって、ここに惹きつけられる。最

近のクルマはいかがわしいプラスチックで封をしているので

エンジンルームの景色はまったくもって面白くないのである。

なぜ、フェラーリやアウディー、欧州車のスポーツカーのリ

ヤガラスからはエンジンが見れて楽しめるのに、ホンダNSX

は、どんくさいカタチなのか。日本の自動車のデザインは、

一体これからどうなるのだろう。

今日はコレマデ。

本日の名言

雲の向こうはいつも晴天

岡山県倉敷市のU様 ラシーントラベラー納車おめでとうございます

ラシーン スピードウェル

ラシーン

ラシーンな世界

ラシーン

ラシーントラベラー 前方姿見

この度は、岡山県倉敷市にお住いのU様の元へお届けにあが

りましたラシーントラベラーをご覧頂きたい。内外装もピカ

ピカに仕立てられたラシーンは、ルーフラックをカスタマイ

ズして装着して出来上がり。

ラシーン ルーフラック

ラシーン ルーフラック

アイボリーにペイントして仕上げられたルーフラック。なん

とも、ゆる~い世界。

ラシーン ダッシュマット

ラシーン ダッシュマット

ラシーン専用のダッシュマットはシートと合わせて特別な生

地で仕立てている。特にこの生地はテカリが抑えられ、フロ

ントガラスへの映り込みがほとんどないから視界は良好。

ラシーン 革シフトノブ

ラシーン 革シフトノブ

一般的なPVCレザーであれば、握れば握るほど気持ちは悪く

なるから、こちらも特別な生地で張替えが行われ、使えば

使うほど味わいが増すように。

ラシーン 内装

ラシーン シート張替え

ラシーン シート張替え

全体的に茶色の生地でまとめられた内装。ウッドハンドルと

も相性が良い。パネルラッカーやセンターコンソールまでア

イボリーにペイントが施されている。

ラシーントラベラー

ラシーントラベラー 右舷後方姿見

ラシーンと記念撮影

ラシーンと記念撮影

この度はU様、ラシーントラベラー納車誠におめでとうござ

います。細かな所のカラーリングなどもこだわって製作させ

ていただきました。また沢山のお土産までいただき、更には

駅までお送り頂き、恐悦至極に存じます。それでは、楽しい

ラシーンライフを。

今日はコレマデ。

本日の名言

今から数年後、あなたはやったことよりも、

やらなかったことに失望する。

これは、なんとも耳が痛い名言であります。