愛知県豊川市のT様 PAOトラディショナル納車おめでとうございます

立春大吉

立春大吉

左右対称で、前からも後ろから見ても、同じ立春大吉。立春

の日に1年の厄払いをというのが、曹洞宗の立春大吉札であ

る。今回は豊川市にお住いという事で、日本三大稲荷の一つ

豊川稲荷が在るという事で、曹洞宗の立春大吉札を出してみ

た。田舎に行くと、玄関先にこの札をはっつけているのをよ

く目にするわけだるが、曹洞宗の札であったとは、知る人は

どれだけいるだろう。しかしながらとても清々しい御札なの

で好きなのである。

パオトラディショナル

パオと記念撮影

この度は、愛知県豊川市にお住いのT様の元へお届けにあが

りましたパオトラディショナルをご覧頂きたい。今回はSW

でこだわったグレイベージュで塗装が行われ仕上げが行わ

れた。

パオトラディショナル

PAOトラディショナル 右舷前方姿見

有りそうで無い、グレイベージュカラーはSWの特別色として

今後発売することになるだろうが、その1台目が今回のPAOト

ラディショナル。バンパーやグリルなどは純正カラーと同色

であるが、ホイールはアイボリーより白くすることにより、

ボディーの甘さを控えめに表現している。

パオ フォグランプ

フォグランプ

デッドストックのフォグランプとホワイトのホイール

全体が美しく見えるのは各部のパーツがしっかりしているか

ら。

パオ 内装

グレイ違いの内装

内装の仕上げは新車に近い状態にまで持ち上げられて製作。

パオ

PAOトラディショナル 妻姿見

この度はT様、PAOトラディショナル納車おめでとうござい

ました。豊川の駐屯地に御出勤になられるという事で、自

衛隊の皆様にも人気な事と存じます。末永くお乗り頂けま

すように。

今日はコレマデ。

滋賀県彦根市のK様 PAOトラディショナル納車おめでとうございます

日産パオ

パオ

PAOトラディショナル ヤマハマリーナ前

この度は、滋賀県彦根市にお住いのK様の元へお届けにあが

りました、PAOトラディショナルをご覧頂きましょう。アク

アグレイというカラーは、PAOの代名詞的カラーであって、

台数は多いのですが、状態の良い物は少なく今回のはボディ

もリペアが施されて、美しく仕上がりました。

パオ

アンダートレイの張替え

アンダートレイとはインストルメントパネルの下部の物置き

の事。純正ではシートサイドのカラーと統一されており、今

回のようにシートと合わせても美しく決まります。

パオ 内装

60型 スタンダードレザー

スタンダードとは言えども、こちらは特別なレザーの仕様。

SWでは、その時々にある最良の素材を使用して製作が行われ

ます。

パオ

ランプのリペア

リペアされたランプ類 一式

PAO乗りの方はご存じですが、ヘッドライト以外のランプ類は

樹脂で成型されており、表面が経年の劣化により色あせて煤け

てきます。こちらも製作時に表面を整えてクリア仕上げを施す

事によって、また末永く美しくある事でしょう。

PAOトラディショナル

PAOの記念撮影

この度はK様、PAOトラディショナル納車誠におめでとうご

ざいました。ボディー内外装の仕上げにもこだわって製作

致しました。末永くお乗り頂ければ幸いです。また駅まで

お送り頂き、この度は誠に有難うございました。

今日はコレマデ。

本日の名言

真理は、

見ることを拒まなければ、

私たちの誰の魂の中にも明りを灯すでしょう。

その明りは、

私たちの浅薄な才能、

卑しい意地悪利己心、

虚栄や嫉妬などを照らし出し、

他人のなかにある良さを見せてくれます。

by津田梅子

和歌山県和歌山県東牟婁郡太地町のT様 PAOトラディショナル納車おめでとうございます

那智の御滝

那智の御滝

和歌山県の太地町と言えば古式捕鯨の町であって、くじらの

お肉がスーパーでも普通に並んでいる。シーシェパードと言

う団体から非難されているが、牛肉が良くて、くじらの肉が

だめだという思考回路のほうが非難されるべきであって、命

あるものは大切に頂くという精神にのっとって公正に判断し

てもらいたいものである。その太地町のお隣に那智の滝があ

って、これは神武天皇(初代)が大滝を大穴牟遅神(大国主)

の御神体として祀られたと言い伝えられ、熊野信仰の一部に

なっているのである。奈良に三輪山という山があって、こち

らも大物主(大国主)が奉られている。これらが成している

のは、国つ神(出雲)が天つ神(伊勢)へ国譲りが行われた

後に祟らぬように天つ神が国つ神を祀るという行為であるか

ら、出雲の力がそれほど大きかったと仮定することが出来る

。既に5月1日には新天皇が即位される訳であるが、そこで皇

位継承の証として用意されるのが三種の神器(アメノムラク

モノ剣、ヤサカニノ勾玉、ヤタノ鏡)であって、アメノムラ

クモノ剣は、元はと言えば出雲の聖剣であるわけであるから、

これをどうやって手に入れたのだろうと推測すると、ちと恐

ろしい。平成15年に天皇皇后両陛下が出雲へご参拝になられ

た時の事、皇后陛下がお詠みになられた歌があった。

(國譲り 祀られましし大神の 奇しき御業を偲びて止まず)

天つ神に国を譲った大国主の素晴らしい御業績に感謝し、偲ん

で止みません。という意味である。国譲りは神代の話であるが

、実話でもあるようだ。

PAOトラディショナル

PAOトラディショナル アクアグレイ

この度は太地町にお住いのT様の元へお届けに上がりました、

PAOトラディショナルをご覧頂いたい。ザ、PAOというカラー

はこのアクアグレイであり、販売台数は1番である。

パオ

フロントフェース

しっかり純正カラーを継承して塗装された、グリルやバンパ

ー。PAOの顔はこのバンパーとグリルのコントラストの差が

良く似合う。グリルはバーベキューをイメージして、肉でも

焼けるようにと網焼きグリルのような意匠になっているという

のは古場田良郎氏の御話。

象牙色

象牙色のハンドル

ワシントン条約に引っかかりそうな、象牙色のハンドル類。

アドベンチャーなイメージのPAOであるからこそである。

ダッシュ上下張替え

ダッシュ上下の張替え

アクアグレイに、このラクダ色も良く似合う。

パオパオ

この度はT様、PAOトラディショナル納車誠におめでとうご

ざいました。内外装の仕上げに合わせ、長くお乗り頂けます

様に、整備に力を入れました。捕鯨の町にPAOが凛々しく走

る姿を、是非皆様に。

今日はコレマデ。

本日の名言

奪い合えば足らぬ

わけ合えば余る。

byみつお

大分県由布市のK様 PAOトラディショナル納車おめでとうございます

日の出

モケットシート

温泉県の日の出

日本は横に長く、日の出や日の入りの時間は各都道府県で

異なる訳である。以前北海道は網走あたりに納車に出向い

た時のことであるが、夏至2日前という事もあって、北海

道では日の出がとても早く、午前2時半頃から明るくなっ

てきて、午前5時には、すでに経済活動がおこなわれてい

たことにショックを受けた。逆に、沖縄県では、日の入り

俗にいうサンセットは遅く、これはこれでよい。日本の標

準時刻は、兵庫県の明石であわされており、大阪なんかは

ほぼ中立なので全体的に時差ぼけは少なくて楽ちんだ。

パオと記念撮影

PAOトラディショナル 記念撮影

この度は、温泉県由布市にお住いのK様の元へお届けにあが

りました、PAOトラディショナルをご覧頂きたい。全国津々

浦々温泉は湧き出ている訳であるが、由布、別府辺りは自

宅の蛇口をひねっても温泉が出るというのだから、ビックリ

である。

パオ モケット

PAO専用 モケットシート

夏は涼しく、冬はあたたかく、電車やバスなどでも使用され

ている訳は、そう言う事である。また、適度に摩擦が無く、

耐久性も十分にありモケットは生地の王様と言われる所以

を感ずる。

パオ 内装

PAO 整えられた内装

そっと、ハンドル廻りに目を向けると、純正の風合いが残り

想像以上に癒される。

パオ グリル

PAO フロントフェース

こちらも整えられたフロントフェース。ヘッドライトのまつ

毛も、穏やかな形状で丁度良い。

PAO トランク

PAO テールエンド

PAOトラディショナル

PAOトラディショナル 左舷前方からの姿見

フェリー

この度はK様、PAOトラディショナル納車誠におめでとうご

ざいます。大阪からは大分までフェリーが出ていますので、

また、大阪にもPAOで遊びにお越しください。それでは、ご

家族と共に末永く。

今日はコレマデ。

本日の名言

人間のほほえみ、

人間のふれあいを忘れた人がいます。

これはとても大きな貧困です。

byマザー・テレサ

まさに昨今のネット社会がこれに当てはまりますなぁ。

奇跡のPAO

パオ

伊豆半島からパオが出土した

1989年、1月14日から4月14日までの3カ月間という期間限

定で発売されたPAO。発売からかぞえて31年目を迎える事

になった訳であるが、この度伊豆半島から当時のパオが出

土した。という冗談めいたお話はココまでとして、それは、

アクアグレイのキャンバストップボディーでマニュアルミ

ッションなのである。なんとも保存状態が良く、走行は何

と951㎞というのだから、SWでは1500㎞のPAOが今までの、

最小走行距離であったから、その記録を549㎞も更新したの

である。

パオ エンジンルーム

エンジンルームも新車同然の風景

パオ

内装は、納車された日の面影

なんと、後部座席はビニールがかぶっている物を見る機会は

あったが、前席のビニールがかぶっている姿には驚いた。

パオ

今回、お譲り頂きましたT様ご家族との記念撮影。

また、大切にして頂けます素敵なオーナーに巡り合えます

ように努力致します。ということで、こちらの車両は再整備

を行い、末代まで大切にお乗り頂ける方にお譲り致しますの

で、気になる方はお問い合わせください。

今日はコレマデ。

本日の名言

絶対肯定

by 空海

すべてを受け入れる姿に、仏を感じます。

静岡県伊豆市のH様 PAOトラディショナル納車おめでとうございます

パオ

新車のような

パオ

PAOトラディショナルと記念撮影

この度は、静岡県伊豆市にお住いのH様の元へお届けにあが

りました、PAOトラディショナル、オリーブグレイをご覧頂

きます。冬は終わりを迎え、すでに小春日和では御座います

ので、とうとうPAOの季節がやって参りました。

パオ シート

Wells50スタンダード レザー

最近はこの特別なレザーでの張替えが多く、皆様にもお喜び

頂いておりますが、レザーに加え、モケット、ツィードも人

気があり、甲乙つけがたいところ。

パオ シート

レザーのマテリアルにはポケットが装着

ポケット上部の蓋、下部の袋、そしてベルトのそれぞれに、

カラーがお選び頂く事は可能。なかなか、選ぶほうに時間

もかかります。

パオ

H様のご実家での撮影。

これが、お父様がお手製で作ったログハウスであるという

からびっくりました。丁度PAOのカラーとも同じ風合いで

PAOは動く実家といったところ。事実、PAOはモンゴルの遊

牧民が使用する移動式住居(ゲル)がモデルにもなってお

りますので、それはそれでよいのでしょう。

パオ

この度はH様、PAOトラディショナル納車誠におめでとうご

ざいました。また、沢山のお土産を頂き、さらには駅まで

お送り頂き、恐悦至極に存じます。

伊豆半島を元気に走るPAOを楽しみに致しております。

今日はコレマデ。

本日の名言

便利すぎるモノは人を退化させる

by中田英寿

間違いはありません。また、中田選手のようなスーパープレ

ーヤが伝えると、より迫力が増しますなぁ。

ウェルキャンプ!PAO&RASEEN専用ルーフキャリア開発

ラシーン ルーフキャリア

ルーフキャリア パオ

今までは既存のルーフキャリアを付けての販売を行ってきた

が、ソロキャンプという時代の流れによって、私達が思うル

ーフキャリアを作る時期がとうとう来てしまった。という事

で、まずは私自身がキャンプを行わないと、素敵な商品など

出来やしないわけであるから、先に何かしら好きな道具を集

めてみた。ここ10年ほどで、キャンプも泥臭い物ではなくお

洒落なキャンプが定着してきており、そんなお洒落な道具た

ちが似合うルーフキャリアの製作を始めたいと思う。

コールマン 200a

コールマン200A

往年のコールマンランタンと言えば200Aの事。年式の違い

によってマークのカラーや、形状、細かなパーツが異なる

から、コレクターズアイテムにもなっている。この個体は

1961年7月生産モデル。良い素材で作られているので、何

年たとうがメンテナンスしたら使用できる。

グランマーコッパーケトル

グランマーコッパーケトル

物語のあるケトルと言えば、グランマーである。職人が手

仕事でひとつ、ひとつカタチ造るそのケトルは、味わい深

く長年大切に使うほどにより美しさを増すのである。この

精神性は民藝ですなぁ。

ヒグチ鋼管

ヒグチ鋼管

今回は、ヒグチ鋼管様に鉄の手配をお願い致しまして、こ

だわりのルーフキャリアの製作を行いたいとおもいます。

鉄

鉄は鉄でもいろいろあり、角材は角材でもいろいろな厚み

や角のエッジ形状も在るという事で、現場でサンプリング

いたしました。今回のルーフキャリアはかなり男前な形状

になりますので、好みは分れると思いますが、『本物の道

具が乗った時にかっこよく見える』『プリミティブ』とい

うキーワードを基にデザインしたいと思います。それでは、

ご期待ください。

今日はコレマデ。

本日の名言

苦は楽の種、楽は苦の種と知るべし。

by徳川光圀

広島県広島市のM様 PAO『SW-LTD』納車おめでとうございます

蘭陵王

廣島の蘭陵王

廣島と言えば、安芸の宮島。そこには厳島神社という、大き

なお社があるのは皆ご周知である。しかし、そこにお祀りさ

れている神様は、宗像三女神の市杵島姫命(いちきしまひめ

のみこと)田心姫命(たごりひめのみこと)湍津姫命(たぎ

つひめのみこと)であるという事はご存じだろうか。さらに

さらに、このいちきしまひめが訛り、いつくしまになまって

いつの頃からか厳島とそう呼ぶようになったのである。さて

この市杵島姫命は、神仏習合によって弁天様と同化したため

に、芸能の神としてあがめられていた。現在でも、厳島神社

の前方に石舞台があり舞楽が演奏されているが、これは平安

時代、つまり平清盛公が始めたものだと思われる。その中で

一番の演目が蘭陵王、舞楽では陵王というナンバーだ。これ

は中国大陸にあった北斉の蘭陵武王・高長恭の逸話にちなん

だ曲目で、眉目秀麗な名将であった蘭陵王が優しげな美貌を

獰猛な仮面に隠して戦に挑み見事大勝したため、兵たちが喜

んでその勇士を歌に歌ったのが曲の由来とされている。それ

を、奈良時代の渡来僧、仏哲(ブッテツ)が大陸から日本に

伝えたと言われており、東大寺の大仏開眼の際も演奏された。

なほ、面には、朝廷型、藤原型、源氏型、平家型、徳川型

などがあり、音楽や芸術は権力の象徴であった。ちなみに

この陵王の面は1月に演奏で使用した時のものであり、厳島

のものではない。

パオ

PAOと記念撮影

この度は、広島県広島市にお住いのM様の元へお届けにあがり

ました、PAO『SW-LTD』をご覧頂きたい。ロイアルブルーの

車体に、内装はアイボリーのモケットシートなどでカラーを

整えた素敵なPAO。

パオ

レイヨットのドライビングランプ

フロントフェースには、年代物のレイヨットのドライビング

ランプを装填し、明るく照らしてくれる訳である。

パオ 内装

マグノリアクロック

ハンドル廻りには、マグノリアクロックをそっと取り付け

て、いかにも純正ですよと言えるような仕上がりに。マグ

ノリアは文字盤をリダンしてPAOのスピードメーターに合

わせている。

パオ コンセント

100Vコンセントと風景

これは、もちろん実用品であるが、あくまでも風景を楽しん

でいる。世の中が合理的過ぎて、もう少しゆるくなれば良い。

そのようなイメージだろう。

ホイール

ホイールのラッカー

センターキャップは鍍金でも良いが、すこし玩具らしい感覚

で、デフォルメされたとなれば、シルバーのペイントである。

カバン

本物が良く似合う。

M氏の愛用のカバン。この度は、M様PAO納車誠におめでとう

御座いました。廣島で元気に走る姿を目にした方は、是非手

を振ってください。

今日はコレマデ。

本日の名言

人生は自分自身がつくるものだ。

これまでも、これからもずっと。

byグランマ・モーゼス

PAOのデカール!

パオ

PAOのデカール

PAOデザイナー、古場田良郎氏からのホットなサービスで

パオデカールが復刻されました。上部にはSINCE1989と、

パオの生まれた年が刻まれ、今一度パオの軌跡が湧きます。

このデカールのサイズは、丁度リヤガラス上部と同等であ

り、劣化したデカールと張り替える事は可能。一枚、800

円での販売となります。