秋田県秋田市のS様 PAOトラディショナル納車おめでとうございます

早朝5時のガソリンスタンド

早朝5時のGS

PAOトラディショナル 左舷姿見

PAOトラディショナル左舷姿見

この度は、秋田県秋田市のS様の元へお届けにあがられたPAOトラディショナルを

ご覧頂く事に致そう。

秋田の陸運支局では、こんのクルマは珍しいね、と言われ

さらに、こんな綺麗なラシーンは珍しいね、と車種は間違われたが

綺麗だという事が伝われば、それはそれでよい。

東京に雪を降らせた寒波が秋田を覆い、11月にはめずらしい雪化粧となり

SWで販売しているスタッドレスに履き替えて納車が行われた。

フロントガラスも凍る

バンパー、グリルのリペイントに凍ったヘッドライト

プラスチックのヘッドライトには出来ないような、グラス製ヘッドライトの氷模様

ヘッドライトがグラス製でない車は貧乏くさくて欲しくない、と辛口ではあるが

メーカーには届かない大多数の意見である。

Moto-Lita FlatWood MK-3

Moto-Lita FlatWood MK-3

Moto-Lita FlatWood MK-3

Moto-Lita FlatWood MK-3

意味はなく念仏のように唱える。

Wells60designスタンダードレザー

Wells 60 design スタンダードレザー

一色でまとめる、60スタンダードレザーシート。

PAOと記念撮影

PAOと記念撮影

この度はS様、PAOトラディショナル納車誠におめでとうございました。

大層にお喜び頂けまして幸いでございます。

また、沢山のお土産とさらには飛行場までお送り頂けるなど

恐悦至極に存じます。

それでは、秋田でPAOライフをお楽しみください。

今日はコレマデ。

本日の名言

夢なき者に理想なし。

理想なき者に計画なし。

計画なき者に実行なし。

実行なき者に成功なし。

故に、夢なき者に成功なし。

by吉田松陰

松陰先生、まっこと肝に銘じます。

埼玉県秩父市のI様 パオトラディショナル納車おめでとうございます。

パオ ナショナル

ナショナルな時代

パオトラディショナル

パオトラディショナルの風景

この度は、埼玉県秩父市にお住いのI様の元へお届けにあがられた

PAOトラディショナルをご覧頂く事に致そう。

アクアグレイのボディーがPAOの代名詞であって、

秩父にPAOが生息していると言わんばかりに輝いている。

ヘッドライトピーク

フロントフェース (ヘッドライトピーク)

通称=まつ毛と呼ばれる、可愛らしいヘッドライトのバイザー。

ヨーロッパ発のカスタマイズなのか、南海岸発なのかは不明であるが

丸型のヘッドライトにはキュートに当てはまる。

シート張替え パオ

wellsレザーシートの張替え

パオ納車おめでとうございます

パオと記念撮影

この度はI様、PAOトラディショナル納車誠におめでとうございます。

これからは家族の一員として、末永くお乗り頂ければ幸いです。

今日はコレマデ。

本日の名言

失敗は宝

埼玉県さいたま市のA様 ラシーンワークス納車おめでとうございます

ゴジラとラシーン

ラシーン

ゴジラとラシーン

ゴジラが地球に現れてすでに62年という歳月が経つ、などだれも想像し得ぬほど

洗練された怪獣であるように、ラシーンが地球上に現れて20年という歳月が経ち

すでに、一つの洗練された形として市井の人は理解を示している。

当然、ゴジラも初号機からは時代の変化に合わせ若干のモディファイが行われており

そのようなラシーンがあっても、それはそれで良い。

ラシーンワークス前方正面姿見

ラシーンワークス前方正面姿見

この度は、埼玉県さいたま市にお住いのA様の元へお届けにあがられた

ラシーンワークスをご覧頂く事に致そう。

その丸型ヘッドライトをそうちん(装填)したラシーンのグリルは

いろいろなカラーの塗り分けが出来ることが一番の特徴であり

オーナーのイメージと合わせて製作が進められた。

フロントグリル

丸型ヘッドライト&グリルセット

今回は、グリル中央はボディーカラーであっさりと、

ヘッドライトは往年のシルバーリムでカラーリング。

背面タイヤカバー

背面タイヤカバー

レザーシートの写真を撮り損じ、タイヤカバーをご覧頂く。

全体的に白と黒を基調にした仕上げにオーナーの感性を感じる。

ラシーンと記念撮影

ラシーンと記念撮影

A様この度は、ラシーンワークス納車誠におめでとうございます。

大変長らくお待ち頂きましたがボディーの仕上げもギリギリまで調整

させて頂きました。末永くお乗り頂ければ幸いです。

今日はコレマデ。

本日の名言

すべては練習のなかにある。

ぅー間違いありませんなぁ。

東京都町田市のI様 パオトラディショナル納車おめでとうございます

パオ

町田のPAO

PAOトラディショナル 利休鼠

PAOトラディショナル 利休鼠

この度は、東京都町田市のお住いのI様の元へお届けにあがられた

PAOトラディショナル利休鼠をご覧頂きたい。

I氏は日産自動車の社員であるということで、まさに日産の車を乗り誇る

事が出来る訳であるが、今にアンチテーゼとしてPAOを乗られている

日産本社の社員の方々もおられ、少しでもPAOのメッセージが届く事を祈りたい。

パオ 内装張替え

PAO内装の張替え

黒を基調として、ハンドルでアクセントをつけたシックな感覚。

スタイリッシュで、大人らしさが漂っている。

パオ 純正オーディオ

化石化する純正オーディオ

すでに気分となったPAOの純正オーディオ。昨今はブルートースで

音を飛ばして聞けるお洒落なスピーカーを装填するのが流行。

パオ 都会の大冒険

PAOと記念撮影

PAOと記念撮影

この度はI様、PAOトラディショナル納車誠におめでとうございます。

日産の車内では少数派ではあると思いますが、最大限に魅力を

伝えて頂ければ幸いです。

今日はコレマデ。

本日の名言

人生は掛け算だ。

どんなにチャンスがあっても、

君がゼロなら意味がない。

茨城県つくば市のB様 ラシーンジョルジェット納車おめでとうございます

ラシーンな昼下がり

RFNB14

ラシーンジョルジェット

この度は、茨城県つくば市にお住いのB様の元へお届けにあがられた

ラシーンジョルジェットをご覧頂く事に致そう。

ダークブルーのジョルジェットはSWの定番ではあるが、

紺色に茶色のシートカラーが大人のお洒落を演出している。

グリルラッカーフィニッシュ

グリルラッカーフィニッシュ

シルバーにペイントされたフロントグリル中央。

後期モデルのエレガントさにアクセントが加わる。

ジョルジェット70シート

ラシーン専用ジョルジェット70シート

折り紙デザインのジョルジェット。中央部にCOXレザーを配地して

ジョルジェットの個性が楽しめる。

リヤスムージングパネル

リヤスムージング

タイプ1のスタイルにルーフレールのみ装着されたイメージに

合わせてリヤタイヤステーなどを取り外しスムージング処理。

それぞれはオーナーの熱いこだわりだ。

ラシーンと記念撮影

ラシーンと記念撮影

この度はB様、ラシーンジョルジェット納車おめでとうございます。

お土産を宅配便でお送りまで頂き、至れり尽くせりで恐悦至極に存じます。

これからは、ラシーンが家族の一員となってたくさんの思い出を

つくってくれることをお祈り申し上げます。

今日はコレマデ。

本日の名言

楽なことを幸福と思っていては

人生の深い喜びは味わえない

by長命寺

種子島のF様 ラシーントラベラー納車おめでとうございます

鉄砲が伝来

ラシーンが伝来

ラシーンが伝来

天文12年8月、ポルトガル船が種子島に漂着。世に言う鉄砲伝来である。

当時の日本は世界の端が天竺であったことも興味く、皆が驚いたのには想像が付く。

そして同月25日に種子島において引かれた火縄銃の轟声こそ、

日本近代化の幕開けを告げるものとなったわけであるが、

そこから467年後の平成28年10月に種子島にラシーンが伝来した。

と、うんちくを考えながら心をおどらせフェリーからラシーンを下船。

ルート58を走行中に初めて出くわした車が、ラシーンフォルザで

あったのだからツキョーである。

オーナーに聞くところによると、フォルザは1台走っているらしく、

まぁ、普通のラシーンは初めてという事なので、ラシーン伝来と言っても

それはそれでよい。

やはり、島でラシーンを走らせるのはとても面白く、どこに置いても

絵になるのだから、ラシーンのリゾート感、非日常という真実に

ラシーンのDESIGN性能として価値が読み取れるわけである。

ラシーン 種子島

こちら種子島宇宙センターJAXA前の風景

この度は鹿児島県熊毛郡南種子町にお住いの、F様の元へお届けにあがられた

ラシーントラベラーをご覧頂く事に致そう。

サンルーフにベージュ色の美しいラシーンが、種子島を走る事となった。

デニムタイヤカバー ノンウォッシュ

デニムタイヤカバー ノンウォッシュ

a.p.cのデニムカラーに限りなく近いノンウォッシュのデニムタイヤカバー。

今回も、新発売ということで、モデルとなっていただいた。

デニムタイヤカバー

近くで撮影

デニムタイヤカバー ステッチ

ステッチ色にもこだわり、まさにデニムの仕上がり。

rasheen in tanegasima

ココからは種子島とラシーンの美しさをご覧頂く事に致そう。

l1023728_1

l1023759_1

はぴすま

南種子町唯一の民宿、はぴすま前での記念の一枚。

F様のお店の前で記念撮影

F様の美容室の前で記念撮影

この度はF様、ラシーントラベラー納車誠におめでとうございます。

種子島でラシーンが走るとなると、皆様が気になるところ。

また、足を運んだ際はお伺いさせていただきたいと思います。

そしてわざわざお送り頂き、恐悦至極にぞんじます。

今日はコレマデ。

本日の名言

塩の辛さ、砂糖の甘さは学問では理解できない。

だが、なめてみればすぐ分かる。

by松下幸之助

さっすが、幸之助さん。

%e5%86%99%e7%9c%9f-h-28-10-22-16-25-55_1

RASHEENの一枚