ラシーンの水漏れ(車内)の巻

どもども〜この頃のウェルです〜。
意味は解かりませんが。
最近めっきりラシーンの話題ばかりが続いておりますが〜
来週はパオ特集になるのかな〜!!
さてさて、今日はラシーンの水漏れが起こったという事で
これはブログに載せなければっという事でピックアップ
致しましょう。

雨の日に助手席下がビショビショになる。という不可解な現象!!
そう、誰かが水をばら撒いたのかというくらいにビショビショに
なるという現象が起こり、トッカンで原因追求を行いました。
今回、内装(助手席側)のダッシュパネル裏にあるエアコン
の装置(エバポレーター)横のブロアモーターケース
から水がにじんでいるのを発見!!

ちょうどこの下辺り!!
ボンネットを開けてワイパーカウルを外します。
そうすると外気導入口が御座いまして、その口から
どうやら雨水が浸入しているという。

ワイパーカウルを外した様子!!
本当はこの上にもう一枚パネルがあり、このパネルと
ボディーパネルの間から水が浸入したと断定!!

穴を覗き込むとブロアーファンが拝める。
こんな具合ですが、対策としましてブロアーファン上の
カウルとボディーカウル間をきっちりシール(コーキング)致しました!
日夜の研究が積もり積もって専門店になるという事で〜、
どんどん精進いたしますぞ!
今日はコレまで〜
本日の名言
今が楽しい 今がありがたい 今が喜びである
そう思えるような人生を送るには
どのような物にも感謝の気持ちを持つという
事が肝要。さすればありがたみが沸き喜びが増えるはずで御座います。
幸せな生き方はまず自分自身を
正すところから始まるので御座いますな〜。あっぱれ

大阪府大阪市 T様 ラシーン納車おめでとう御座います!!

コニャニャちは ウェルです。
毎度お聞きしますが〜皆様たこが、イカがお過ごしで御座いましょう?
早速お決まりのオヤジギャグにもほどがある。
さてさて本日は5月11日に納車させて頂きました、
T様がオーナーのラシーンをご紹介致しましょう!!

サンドベージュの後期式。ピカピカに磨き上げました。
T様は音楽をされているらしく芸術センス的な内装のカラーに
仕立て上げられました。

オレンジのシートにバイオレッドのパイピングが施されるという。
さすがで御座います。ウェルはやはりセンスが無いのか、
サンドベージュのお車にびったし納まっておりますぞ!
シートをお決め頂く時にはカラーサンプルをご用意致しておりますが、
実際出来上がりを想像だけでお決めい頂く為、実物を
どれだけ想像できるかという想像力もためされますなぁ〜。

ホイールカバーもリペイントを施すという。
このような細かい所まで作業しないと全体的に良くは見えて来ぬ
というもの。
しかし、もっともっとこだわって行きたいですなぁ〜。

タイヤカバーはリニューアル致しましたぞ!
このタイヤカバーは黒に灰色のパイピングを施しておりますが、
ドラムのスネアケースにも見えてくるのはウェルだけ。
Tさまはジャズドラマーでいらっしゃられます。

今月のベストめがねすと!!T様の息子様に決定。
ウェルもおやっさんめがね(おっさんでは有りません)を
しておりますが、T様の息子様には負けました。

自宅前で記念撮影をガシャ!!
この節はどうもありがとう御座いました。
息子様もお喜び頂いておりますでしょうか?
また一ヶ月無料点検もどうぞ宜しくお願い致します!
T様ラシーン納車おめでとう御座いました☆
本日の名言
人生には三つのものがあればいい
希望と 勇気と サムマネー

チャップリンさんの名言ですが〜そう、ウェルもそう思います。
希望は無くして道は無く、勇気なくしてその道を歩く事は出来ず、
あと少々のお金があるだけで良いという事。
先日、金さえあれば〜何でも出来るなどと言っているオジサン
に遭遇致しましたが〜心は貧乏なように思えますなぁ〜。
サムマネーというところがなんとも人間臭く良い案配なのかも!

パオ復刻生産車&ラシーンカスタマイズの巻

どんもどんも〜ウェルです!
皆様おはこんばんちはで御座います。しまいにアラレちゃんから
苦情が来そうですが〜。
さてさて本日はスピードウェルが手掛けております、
パオとラシーンの製作風景をご覧頂きましょう!
まずはパオ
今回ご覧頂くお車は神奈川県ご在住のS様がオーナーのお車。
復刻生産仕様で御座いまして、ボディーワーク中!

外装パネルについているパーツは皆々外し鉄板のウネリまで板金中!
人の目では1/100の歪は見抜けます。なかなかシビアでは
御座いますが、無事故車でも走行からおこるパネルのウネリを
修正してしまわないといけませんなぁ〜。
ココにも一つのコダワリが御座います。

ルーフレールも取り外し、各箇所をレストア中!!
いやはや、手間のかかる仕事では御座いますが、きっと喜んで
頂けるはずと思い精魂込めてお造り致します。

側面パネルにはリブが入っており、パネルを修正するのが難儀!!
面白いでしょ〜。延びた鉄板は少し焼きを入れ絞りという
作業を施すことにより鉄板の張りを復元致します。
本日は復刻生産車のボディーワークをご覧頂きました!
さてさて、お次はラシーンをご覧頂きましょう。
今回のご紹介させて頂くのは東京都にご在住のM様がオーナー
オールペイント&カスタマイズを施すという。
メーターパネル類は外装(シダーグリーン)と同色にペイント
を施しました。

後期仕様なので、助手席エアバックも同じシダーグリーンにペイント!
当社のラシーンは全車お好きなカラーでレザーシートに張替えが
付いておりますが、このパネルペイントとセットにすると
またまた赴きがありGOOD!!で御座いますなぁ〜。

フロントグリルはシダーグリーンにセンターはメタリック(作業中)
これはオーナーさまに聞き忘れたので、センター部分も
シダーグリーンに塗ろうかどうか作業中の写真で御座います。
一度ご覧頂きお決め頂きたいと思います。
そう、こうやってご覧頂いたほうが、想像も沸くというもの。
少し手間は掛かりますが、どうでしょうMさま?

ボディーは必要以上に磨きをかけ自己満足に陥るのである。
そう、コダワリという物はある種、自己満足なのかもしれない
と思いますが、それが良い所なのだと思うこの頃。
スピードウェルでは皆様のお車を大切にお造り致しまして
納車させて頂きますが、足らないところが有ればどしどし
ご要望をお聞かせ下さい。
今日はコレまで〜!
本日の名言
最初にあったのは
夢と
そして根拠のない自信だけ
そこから全てが始まった

うわ〜熱い言葉で御座いますが、かの有名なソフトバンク社長の
孫正義さんの名言で御座います。
だれしも、最初にあったのは根拠のない自信だけ。
しかしながら根拠のない自信という物が一番重要で御座いますなぁ〜。
キン肉マンもきっとこの自信で敵と戦っているのです。
言葉の意味は良く解からんが〜とにかく凄い自信だ〜ぶぎゅ〜by与作

ラシーンのメーターパネル球を明るくするの巻

わちにんこ〜。ウェルです
皆様昨今、暑くなったり寒くなったりでお風邪をひかれては
おられないでしょうか?
ウェルはひきました。しかも花粉症ときました。
さて、本日はまたまたラシーンのお話では御座いますが、
パオの話題も含めてお話いたしましょう!!
今日の御題はメーターランプを明るくする方法という事で、
早速分解していきましょう〜。

いきなりメーターまで分解しましたが、、、
まず一番上のデッキパネルが+ねじで2本留まっておりますので
はずします。そうすると、メーター側のパネルを留めている+ねじ
が出てまいりますのでそれを取り外します。
あとは、メーターパネルの右側のコイン入れの上部にマイナスドライバー
を差込軽く下側へ力をかけてこじるとコイン入れがはずれ、
+ねじが隠れており、コレを外すとメーターパネルは引っ張る
だけで外れます。
つらつらと簡単に書きましたが、無理やり力をかけて外そうものなら
パネルが割れますので慎重にお願いしますね!!

メーターは上下4本の+ねじで留まっている。
↑の写真をご覧下さい。メーターは全て電気信号で動いており、
パオのようにスピードメーターケーブルなどは着いておりません!!
今回はより解かりやすいようにメーターを外しましたが、
この↑の写真の状態で球は交換する事が可能!!

メーター球が解かりやすいようにあるとき、無い時で写真を撮りました!

交換する球を外した例!!5箇所のウェッジ球を交換するのみ!
純正の球には白く見せるために5ワットのウェッジ球にブルーの
ゴムカバーがカブっており、これが明るさの低減を招いておるので
御座いましょう。
今回はランプの色はあまり変えず、明るくするという事で、
以前もパオで使いました、レイブリックのスモール球を使用致します。

左が純正球で右が今回交換する球!!
基本的に、メーター内部を分解するなどは致しませんので、
DIYでも出来ると思います。
あと+ドライバー、−ドライバーだけあればOKで御座いますよ!
色々と少しずつコツコツカスタマイズするのも面白いと思いますが
それ以上に愛着も湧くというもの!
皆様是非ともレッツトライしてみてはイカがで御座いましょうか。
今日はラシーンのメーター球を明るくするの巻で御座いました!!
本日の名言
その道に入らむと思ふ心こそ 我が身ながらの師匠なり
by利休
これはどういう意味かと申しますと〜どんなことでもその道に入り
勉強しようと思う気持ちが、その人の心の中にいる師匠だという事です。
さすが〜第一の師匠は自分にあり。どれだけやる気があるか
試されるところでは御座いますが、
皆様の心の中には師匠がおられるでしょうか?

兵庫県加東市 F様 ラシーン納車おめでとう御座います!!

皆様 毎度お世話になります。 ウェルです〜。
さてさて、作業具合の都合で納車させて頂きました順に
アップされていませんが、今回ご紹介させて頂くのは
先日4月28日に兵庫県加東市からお越し頂きました
F様のラシーンの納車で御座います。

丸こいタイヤが良い感じのラシーンで御座います。
やっぱりホワイトはラシーンの顔といった風合いがあります。
整備中にラジエーターの不具合も発見しまして修理致しましたが、
ラシーンの大半は以降ラジエーター交換が必要な気がします。
いやはや、整備は絶対に必要で御座います。
特に水廻りの整備やエンジンの消耗品の交換などは必項ですなぁ〜。

色々ホイールは御座いますが、少しタイヤを引っ張った感じがGOOD!
ただただ、タイヤのノイズが一般的なラジアルタイヤより出るという
特性があり、ドレスアップと乗り心地を両立するというのは
なかなか難しいもので、F様耳ざわりであれば対策を考えます。

レザーシートは茶色で統一されている。
ホワイトのお車であれば内装は色々カラーバリエーションをチョイス
出来ますが、ここはFオーナー様の個性が出ている所でしょう!

タイヤカバーは茶色に黒のパイプが施される!!
これは定番になりましたが、色々と試行錯誤し
常に新製品を追求しております。
という事でスピードウェルでは今月末には
さらに驚くべきタイヤカバーが発売される予定なので
お見逃し無く!!

F様とお車とのツーショット。ガチャ〜!!
この度は遠路はるばるご来店頂き、誠に有難う御座いました。
そうそう、このラシーンにはHIDも装着致しました。
HI−LO切替式でどちらも明るいので、便利で御座いますぁ〜。
誠に感謝感謝で御座います。
F様のご自宅から少し遠いですが一ヶ月点検もお待ち申し上げます。
今後共どうぞ宜しくお願い申し上げます。
F様、ラシーン納車おめでとう御座いました☆
本日の名言
人の一生は重荷を負うて
遠き道を行くがごとし
急ぐべからず

これは徳川家康さんの名言で御座いますが、急ぐべからずです。
腰をすえて人生じっくり生きて行きたいものですなぁ〜。
ただ、重荷を背負って(ウェル的解釈)夢や希望を背負って
じっくり一歩ずつ歩きたいものです。

大阪府寝屋川市 Nさま ラシーン納車おめでとう御座います!!

どもども〜ウェルで御座います。
毎度毎度ご覧頂き誠に有難う御座います。
さてさて本日は4月末にお車納車をさせて頂きました
大阪府寝屋川市からお越しのNさまのラシーンをご紹介
致しましょう。

オーナーはこのおふた方のお母様で御座います!勘違いなさらないよう
可愛いお子様二人とラシーン。お子様がうらやましいですなぁ。

俗にカンガルーよけと申しましょうか、フォグは無しで御座います。
こんな感じであればクロスカントリー風で御座いますが、
ラシーン自体4WDですので、似合っておりますなぁ〜。
今回はNさま直々にウッドパネルを持ち込まれましたので
取り付け致しました。

メーターパネル一式と左右のインナープルパネルを交換。
純正のウッドパネルは新品では結構高いので、ただ今スピードウェル
でウッドパネルを製作中!!リーズナブルに仕上げますので
後々公開いたしまス!

紺のタイヤカバーに灰色のパイピングを施すという。

タイヤカバーもばっちりキマッテおりますなぁ〜。
ラシーンは第二段パイクカーと申しまして〜なかなか渋い
色が多いので御座います。(グレイ系)
このブルーも青灰といった感じで、良き色で御座いますなぁ〜。
さてさてオーナーのNさまの旦那様はまたコダワリのミニに
お乗りになられておりまして、記念に写真を撮らせて頂きました。

スモーキーグレイといった感じのオースティンクーパー仕様!!
当時はオースティンとモーリスという2大メーカーネームを
引っさげBMCがミニを販売致しておりましたが、簡単に
言いすぎ(めたんこ奥が深いのでコレぐらいにしておきます)
ウェルもオースティン好きですが、走りメインの方は
モーリスで御座いますなぁ〜。
また夫婦でこのようなお洒落車をご所有となれば、
自宅のガレージが物凄い雰囲気に溢れているのではなかろうかと
想像してしまいます。
Nさま本当にラシーン納車おめでとう御座いました。
本日の名言
おもしろき こともなき世を おもしろく
by高杉晋作
これはかなり前にもご紹介した事がありますが
引っ張りだしてきました。
そうこの世の中、面白くないと思っているあなた。
自分で面白くする事こそ、真の面白さかも知れませんぞ!!
今日はコレまで〜

ラシーンのエアコンの風が出てこない修理の巻

おはこんばんちは〜ウェルです!
さてさて、GWボケも抜けきったで御座いましょうか〜!!
ウェルは毎晩、わたりなので、いやてつやなのでGWあけすぐに
エンジン全開で御座いました。
今日のお題はと申しますと、ラシーンのエアコンの風量の
切替が壊れているのを修理するという事で御座いまして、
ラシーンにお乗りの皆様の中にはこのような症状を抱えておられる
と思います。
まずエアコンの風量調節が効かない。
Loが出ないとかHiが出ないとか、はたまた全部出ない
なんてのもあります。
これは風量を調節しているファンレジスターという物の
故障で御座いまして、レジスター(抵抗器)を交換する
事により直るので御座います。

これがファンレジスターという物!!板のなかに抵抗が埋め込まれている。
構造的には簡単で、モーターの間に抵抗値の違う抵抗をいれ、
モーターの速さを調整しているので御座るよ〜。

助手席側のグローブボックス裏を覗けばビス2個で留まっているのみ!!
取り外しもかなり簡単なので工賃0円で御座いますが、
こんな簡単な作業であればDIYでも可能で御座います。

ビス2個を外し引っ張り出せば外れます。

左が新品で右がお古!
ラシーンにはマニュアルエアコンと、オートエアコンがあり、
両者ともこのレジスターは共通ですので、風が出ないなどという
症状の場合はこの部品を交換すれば直るという。
(オートエアコンの場合その他の不具合があるときもある)
さてさて、本日はラシーンのエアコンの修理をご覧頂きましたが
今後ももっとマイナーなトラブルをご紹介致しましょう!!
ではでは今日はコレまで〜。
本日の名言
順境の美徳は節度であり 逆境の美徳は忍耐である
ほほ〜ぅ。そうで御座いますなぁ。
これはベーコンさんという方の名言では御座いますが、まったく
もってその通りでも御座います。
昨今はもったいないが世界では美徳という時代。この言葉、日本にしか
存在しないようで御座います。
やはり、日本人はそもそも美徳というものには敏感なので御座いましょう

沖縄県 島尻郡南風原町 K様 ラシーン納車おめでとう御座います☆

どうも〜皆々様、あけましておめでとう御座いますバリに ウェルです。
GWは皆様タコがいや、いかがお過ごしで御座いましたでしょうか?
ウェルは沖縄県のほうに納車に向かいましたのでご紹介致しましょう。
遠路はるばる南風らかご注文頂きました。K様のラシーンを
今日はお披露目いたします。

沖縄県までは大阪からフェリーで31時間かけての船旅で御座います。
4月30日に出港致しまして、到着が5月2日で御座います。
なんとも優雅な船旅、、、と思いきや、太平洋はおおしけで
四六時中大波が押し寄せ立って居ることがまず出来ません。
かなりの船酔い。

那覇港に到着し、陸運局のある方向へ出発するのである。
さすが南国沖縄。大阪から出港するときはまだジャージを羽織って
おりましたが、こちらは半そででも汗をかきます。

Kさまのお母様と一緒にドライブに連れて頂きまして、浜辺でガシャ!!
今回のラシーンはホイールキャップも可愛らしいピンク色に染めましたが
内装も南風がそよぐ沖縄のかほり仕様で御座います。

ピンクとイエローのツートンにパイピングも施される!!
色彩豊かな沖縄仕様とでも言いましょうか、実際街に出ても色とりどり
植物などはさすが南国で御座います。まず大阪では見れる事は無い。

可愛らしいオーナーK様のお気に入りになりました!!
また沖縄といえば沖縄そばやソーキそばという事で、県下ではかなりの
人気のある玉家そばという、おそばやさんにも連れてってもらいました。

沖縄に行かれる方はお探し下さい!おいしいですぞ!!
またKさまのご自宅の屋根にシーサーがいてたのでご覧頂きましょう。

さすがに守り神として威厳がありますなぁ〜。
お土産でシーサーを買うという恐れ多い事は出来ませんでした〜。
今回はKさまには色々と沖縄めぐりまでして頂き誠に感謝感謝で
御座いました。浜辺の茶屋もかなり良い時間が流れておりました。
今後共どうぞ宜しくお願い申し上げます。
Kさま、ラシーン納車おめでとう御座いました☆
ガレージスピードウェルでは全国各地へお車を納車致します。
ご不明な点があればどしどしお問い合わせ下さい!
本日の名言
一日生きることは、一歩進むことでありたい
by湯川秀樹
これはかなりの名言なので実は以前にご紹介致しました。
そう、GW明けて気を引き締めるためにまた掲載致します。
たるんでいる気持ちを引き締めて、一日生きることは、一歩進むことで
ありましょう。
さて皆様は明日をどう生きますでしょうか?

滋賀県野洲市 Mさま ラシーン納車おめでとう御座います☆

どんも〜ウェルです!
遂にGWが開けてしまいました。
本日は4月26日に滋賀県野洲市からお越しのMさまの
ラシーン納車をご紹介致しましょう!!

スピードウェルがリペイントしてお造りしましたが元は白色でした。
平成9年からマイナーチェンジが施され、フロントグリルが横パターン
から縦格子パターンに変更されました。
どちらにしてもクラシックな雰囲気が漂っていますなぁ〜。
またまたスピードウェルがよくするパネルペイントも施されております。

今回は張替えシートと同じカラーでメーターパネルのカラーを統一!!
↑これがかんなりカッコいい!!(かなりの主観的であります)

50レトロレザーシートに張り替えしております。
しかも今回は背面タイヤカバーまで同じカラーで統一しておりますので
また赴きがあり良い仕上がりで御座いました。

後から見た様子!メーターパネルのカラーが結構効いている。
ラシーンにはパオとはまた違ったオリジナルを出せますよう、
今後もスピードウェルは勉強致します。

天気が良すぎて色が飛んでしまいましたがガシャ!!
ラシーンの人気カラーはやはりサンドベージュかシダーグリーン
といった感じでは御座いますが、台数も少ないので余計に
人気に拍車が掛かるので御座いましょう。
今回はオールペイントでお造り致しましたが、オールペンの場合
バンパー下や、サイドステップ下周りもペイント致しますので
また一際どっしりとした車体に見えるようなペイント方法も
可能で御座います。
Mさまのお車にはバンパー下、サイドステップ下もサンドベージュで
ペイント致しました!!

Mさまとラシーンをガシャ!!
納車したら終わりではなくこれからが本当の意味でのサービスで
御座いますので、どうぞ宜しくお願い致します。
4月26日はMさまラシーン納車本当におめでとう御座いました〜。
本日の名言
今日ほめて明日わるく言う人の口
泣くも笑うも嘘の世の中

これは一休さんの歌で御座いますが〜当時も嘘の世の中だったので
しょうか〜。
現在もこの世は嘘の世の中なのでしょうか。非常に面白い歌では
有りますが、嘘の世に中であって本当の世の中のような気がします。
まあウェルのような凡人には嘘か本当かなどは解かりませぬなぁ〜。
皆様はこの世の中、嘘か本当かどちらでしょうか?

ラシーン KYB製 ストリートニューSRスペシャルショック交換の巻

皆様どうもおはこんばんちは〜!
ウェルです。
さてさてGWに突入されている方も多いようで、
スピードウェルは5月1日から6日までがお休みとなります。
が〜なんと5月3日にホームページで異変が起こりますので
ご期待ください!!
さて本日はラシーンの足回りのご紹介を致しましょう!
今回取り付けするショックはKYB製(カヤバ)のストリート用
ニューSRスペシャルというもので御座います。
当社ではラシーンにはこのショックを好んで取り付けしておりますが
乗り心地は少し固めで御座いまして、かなりの安定感が御座います。

フロントとリヤのセットで取り付け致します。
減衰力特性としまして、純正を100%とした場合には
このSRスペシャルは伸び側125%、縮み側115% という。
ですので、伸び側、縮み側ともに少し硬くなっておるのでは御座いますが
不快なごつごつ感は取り除かれているというバランスの良い味付け
がされております。

フロント例!ブレーキホースのクリップはきっちり取り付け致しましょう
注意点などはあまり御座いませんが、取り付け時にスプリングを
挟み込んでいるアッパーマウントの取り付け向きが御座いますので、
(アッパーマウントに矢印が書いてある)
この矢印をボディー外側へ向けて組み付けしないといけません!!

リヤ取り付け例!
リヤ側は先にスタビライザーを両方外しておかないと、
作業は出来ません!
また、リヤのスプリングがへたっているようであれば、
無負荷状態では少しスプリングが遊ぶ物も御座います。
まあ、バンプしてもショックアブソーバーの皿から
スプリングが脱落するようなほどでは有りませんが。
今回は1500ccのラシーンのショックアブソーバーを
交換致しました。
価格のほうは定価が86,100円(工賃別)致しますが、
ご希望の方はキャンペーン価格でご奉仕致しますので
ご期待下さい!!
ではでは、今日はコレまで〜
本日の名言
まず言葉より 行動だ!
およよ(桂三枝風)
そうですよね〜、なんだかんだばっかりぐちぐち言うより
行動です。
ぐちぐち言っている時間ももったないし、そんなんじゃテンション
さがりますよね!
こんな先輩、後輩が居るならば、まず言葉より行動だ〜!
って言ってあげてください。
(喧嘩になっても、ウェルは責任もてましぇんけど)