日産ラシーン ストップランプを交換する

ラシーンストップランプ

スピードウェルブログも遂に1000回を達成。

単衣に皆様にご覧いただけることを楽しみにアップしてまいりましたが、

本日は初心にもどり、また整備的なバイブルの復活であります。

今回はラシーンのストップランプの球の交換ということで、

こちらを参考にDIYで交換してもらえるように解説も含めさせていただく。

ストップランプを交換するサービスホール

ストップランプ類を交換するサービスホール

リヤゲートをOPENすると、ストップランプなどを交換するための

サービスホールが側壁に隠されている。

こちらはクルマの前方から自身の爪もしくは、マイナスドライバーなどで

こじて開けごまと念ずれば開くシステムである。

日産ラシーンのストップランプ球

ラシーンのストップ&スモールランプ球

ストップランプとスモールランプの通称ダブル球と呼ばれるタイプ。

21/5Wのウェッジタイプ(ウエッジとは球の差し込み口の形)

安価なものもあるがSWではJapan Madeの東芝自動車電球を使用する。

ソケットをテールランプから脱着する

ソケットをランプユニットから脱着する

ソケットを時計と反対回しにするとランプユニットから脱着できる。

少し力が必要なので、瞬間的に力を込めると相手がビビり外れやすい。

外した球はこんがり黒く焼けているのがうかがえるだろう。

この球をソケットから雑草をぬかんばかりに引っこ抜くだけで外すことができる。

そして新しい球を差し込めばあとは元通りにして作業は完了だ。

ストップランプを交換した。

ストップランプに灯が入れられた。

ということで、今回はラシーンのブレーキランプはなぜか切れやすいので

交換風景をご覧いただいた。

今日はコレマデ。

本日の名言

いやぁ 人生とは気合だねぇ

by二葉亭四迷

そうですね~。気合という言葉もですが情熱ともとれます。

新型RASHEEN発表のお知らせ

新型ラシーンのデザイン

新型ラシーンのグリルデザイン

新型RASHEENは現在進行形

本日はお詫びと訂正となるわけであるが、2014年4月に開眼されると予想された

新型ラシーンは平林氏によりしっかりしたデザインに仕立てていただいたが、

わたしの力不足により、まだ完成はしていない。

さらに、内装やカラーリングなどの検討もこれから始まるわけである。

ということで、特設ページが本日設けられたから、詳しくは

http://www.speed-well.jp/rasheen/rasheen_speedwell/newrasheen/rasheen.php

新型ラシーン誕生

上記のページにアクセスしてご覧頂きたい。

現時点ではカラーリングもされてはいないし、全くの仕上げも行われていない

無垢な状態であるからいまだベールに包まれているといった様子ではある。

そして、この度は大多数のお客様よりお問い合わせのメールを頂いており

誠に有難うございます。

それでは、これからも進めてゆくので是非とも楽しみにして頂くコトに致そう。

新型ラシーンデベロップメント メイキングムーヴィー

造形

日産ラシーンデザイナーの平林俊一氏によるSW製新型ラシーンの

フロントフェースのデザインが概ね整い出してきた。

フロントグリルにはハニカム形状のデザインが施され、モノらしさが演出されている。

現在は無塗装であるからまだ本当の姿は容易に想像することは難しいかもしれないが

そろそろお披露目の時を迎えそうだ。

新型ラシーンの発表は乞うご期待。

和歌山県和歌山市のS様 ラシーントラベラー納車おめでとうございます

ラシーンにはカメラがよく似合う

ラシーンにはカメラが良く似合う

ラシーントラベラー ライトブルー

ラシーントラベラー ライトブルー姿見

この度は和歌山県和歌山市にお住いのS様の元へお届けにあがられた

ラシーントラベラーをご覧頂くコトに致そう。

フロントグリルやホイールなどナイコンFM2に通ずるような

シルバーカラーでラッカーフィニッシュが行われ、

モノものらしさが演出された。

weLLms INTERIOR 製 ラシーンレザーシート

weLLms INTERIOR 製 60スタンダードレザーシート

ユニオンジャックをイメージしてカラーリングが施された内装群。

これらは、いろんな小物をや雑貨を詰め込んで初めて完成するという

オーナーの最後の仕事が待っている。

ラシーントラベラー 左舷後方姿見

ラシーントラベラー 左舷後方姿見

オーナー様とラシーンの撮影

クルマを撮る喜び。

これは現今のクルマにはほとんど当てはまらない、と決めつける訳ではないが

最近のクルマはめっきり絵にならない、いわゆる被写体力が全くないといっても良い。

その点ラシーンは旅行の風景と一緒に撮影したりできるのだから

これはカメラ好きにとっては格好のクルマである。

13_1

ラシーンとオーナー様の記念撮影

この度は、S様ラシーントラベラー納車誠におめでとうございます。

ナイコンFM2もこの日のためにご用意いただき恐縮です。

まずはISO400で統一されれば露出が正確に把握できるとおもいますので

これからラシーンとカメラを楽しんでください。

今日はコレマデ。

本日の名言

あなたはいつも写真を撮りたがる

あたしはいつもそれを嫌がるの

by椎名林檎 『ギブス』より

何か心に感じるところがありますねぇ。